オリジナルのフィギュアをオーダーメイドで製作いたします。 あなたの描いたイラスト & 写真などから立体化しています。
ブログ

エモデザの日記

造形師カツノの「のんびり」な日記です。製作日誌やホームページの更新情報など、いろいろ書こうと思います。
ブログのトップページはこちらです。


アクションフィギュア用ヘッドは現在、積層ピッチを削り中…。

製作しているアクションフィギュア用ヘッドの出力原型が届きました。
今回は、同じ物を2つ製作します。プレゼントなのかな...。

headtwice

今、作業しているのは、画像のヘッド以外に原型があと1体とデータが2つです。が、データの方は、年内の完成はどうでしょうか?(^O^)

とりあえず、今年もあと、ひと月しかないので、できるだけガンバリマス。

ホームページも、ちょくちょく更新してますよ。(^O^)

塗装したフィギュアのページを作品ギャラリーに追加しました。

今回は、カワイイ系のマスコットフィギュアです。

作品ギャラリーに新しく追加したマスコットフィギュア画像はこちらです。

他にも製作したフィギュアのページをアップしたいんですが、なかなか手が回りませんので、かなりゆっくりペースになりますが、ヨロシクです。
ではでは、引き続き製作ガンバリマス。

かわいいフィギュアを塗装中~。

これは、すでに完成したフィギュア画像をホームページにアップしていますので、後先になりますが、製作したフィギュアデータの出力時の画像です。

whitedetail

白い素材なので、画像では、少し見づらいですが、ご勘弁を。

製作するデータは、いろいろ細かい部分まで製作していますが、出力されると、多少なりともデフォルメというか、ディテールの甘い部分がでるので、その辺を考慮してキツめにデータを製作しています。(甘いとか、キツめにとか、少しわかりづらい表現ですが、こちらもご勘弁。(^O^))

毎回、出力されたフィギュア原型を見るときは、緊張します。
出力されたフィギュア原型が欠けていたり、割れていたり等の場合は、特に自分で修正するので、大きな問題ではないんですが、歪や変形などしているばあいは、一人で「あ゛~って」ブルーになってます。
その時は、再印刷や再出力を出力業者さんにお願いしていますが、いろんな方にご迷惑をおかけして、またお時間もかかっちゃいますので、そこが一番の問題ですかね。

現在は、8センチぐらいの可愛いフィギュアと、全高2センチの可愛いフィギュア原型を製作しています。(塗装中です。部屋がシンナー臭いです。(^_^;))
その他は18センチぐらいのフィギュアとヘッドを出力中ですので、もうすぐ出力が完了すると思いますので、すこし楽しみです。

それから、年内の製作分は、いっぱいいっぱいですが、すでに来年の製作開始分のご予約をいただいておりますので、製作ご希望の方は、年末年始おやすみ関係なくメールはチェックしてますので、ご連絡ください。

最後にお見積もりされる方へのお願いです。
メールをお送りいただく時に携帯電話のメールアドレスを使われる方は、携帯の設定でパソコンからのメールを受信出来るようにしてから送ってくださいね。かなりの数のメールのご返信がエラーになっておりますので、お心当たりのある方は、お手数おかけしますが、再送お願いいたします。

フィギュアの異種格闘技や~。(^O^)

現在、製作しているフィギュアのジャンルはオモシロイくらいバラバラです。まさに異種格闘技や~。(彦摩呂風に(^O^))

すでに完成しているフィギュアもありますが、以下のようなものを同時に作っておりました。
アート系、ヘッド、マスコット系、ストラップ用、結婚式用、誕生日のサプライズ用などです。

これだけ、異なるジャンルになるのはある意味見事です。(^^)
フィギュアって言っても、みなさん好きなジャンルはバラバラです...。実感しますね。
今後は、さらにジャンルを拡大していこうかと思います。来年には新たな動きがあるかも...。

clearkit
ちなみに、この画像は、現在、最終作業中のマスコット系?のフィギュアの出力原型です。今回は、かなり細かい出力データを作ってしまったのですが、出力業者さんのご好意で、裏メニュー的な素材と工程で出力していただきました。ありがとう~。樹脂が透明です...。初めて見た~。

依頼を1つずつ確実に作っていますよ。

現在、お受けしているフィギュアを1体ずつ着実に製作しております。
なかなか完成フィギュアの画像をサイトに載せる時間が作れないのですが、たくさん作っております。
もう少ししましたら、サイトの方に画像をアップしていきたいと思っていますので、よろしくです。

オーダーメイドのフィギュア製作の募集はずーっとしておりますが、今、ご依頼いただいたフィギュア製作に関しては、製作開始は、1月以降になります、スミマセン。
現状、いっぱいいっぱいなので...。

どんどん原型が出力先から届いています。

先週から、どんどん出力を依頼していた原型が出来上がってきています。
outputkit

届いても、すぐに組み立てられるという事はなく、原型のチェックをします。
出力時に固まらなかった樹脂や出力時に起こる歪などの修正をして、原型の最終チェックをしています。

塗装までには、そこそこの作業が必要ですが、データ出力にしてから、だいぶと作業がスムーズに出来るようになりました。
ありがたい世の中です。(^O^)

フィギュアヘッドの髪型を作ってみました。

髪型を作ってみましたよ。どんなもんでしょう?

head03

今回は、短髪だったので、ちょっと苦労してますが、データ的に言うと、なかなかイイ感じになってると思うんですけどね...。
ただ、出力するとどうなるかって感じです。

アクションフィギュアのヘッド製作してます。髪型編。

ホットトイズ社製のアクションフィギュア用のヘッドを製作していますが、その顔の造形ができましたので、髪を製作しております。
なんか、モヒカンっぽい(笑)

head02

参考にしようと、ホットトイズのアクションフィギュアにもともと付いているヘッドを見たんですが、髪型がボウズだったので、参考にならなかったです。
こっから、顔写真を元に髪型を製作していきます。

ホットトイズ用のアクションヘッドを製作しています。

今は、アクションフィギュア用のヘッドを作っております。
素体は、いつものようにホットトイズ社製の素体です。
男性に人気があるアクションフィギュア用ヘッドのオーダーメイド製作ですが、ヘッドの製作をご依頼される方の中では、やっぱりホットトイズが人気なんですね。
今回は、ご兄弟でのヘッド製作のご依頼です。
ご兄弟でのご依頼は、エモデザ初ですね。(^O^)ウレシイです。

head01

顔の造形は、楽しく造形できるんですが、髪の造形がやっぱり難しいですね。いっつもどうやって作ろうかと、空っぽの頭がフル回転です。難しい髪型が完成した後は、集中しすぎて全身が疲れてます。もうちと体力をつけないと...。

これからも、いろんな髪型を作ると思うので、もうちょっと時間が空いたときにでも練習しないとね...。
それから、まだ、9月なんですが、ちと、フィギュアのオーダーメイド製作に関してのご連絡です。
オーダーメイド製作ですが、年内にあと4体作る予定なんですが、もうそろそろ予約いっぱいになると思うので、年内の製作開始をご希望の方は、早めにご連絡くださいね。来年すぐに製作開始ご希望の方も連絡いただければスケジュールを組んでおきますので、よろしくです。

ZTLファイルがエラーで急に開けなくなった場合の3ステップ。

ボクだけかもしれませんが、たまにZTLファイルいわゆる普通のセーブで保存した時のファイルですが、開こうと思った時に、何かエラーメッセージが出てZbrushが落ちてしまう現象がたまにありましたので、こういった症状が出た場合に参考にでもしていただければと思ったので、記しておきます。

作業しているときは特に問題がないんですが、ZSphereのリトポ作業のデータを含んでいると開けない場合がある気がします。(まったく関係ないかもしれませんが、個人的意見。(^O^))
では、早速ですが、開けなくなってエラーメッセージが出てしまった場合は、以下のようにして開けました。

  1. まず、Zbrush起動後、PolySphere.ZTLを選択し、<Edit>ボタンを押して、作業状態にします。
  2. 次に、<SubTool>を開き、<Append>でZSphereをサブツールに追加します。
  3. 追加したZSphereを選択し、<Tool>メニューの<Load Tool>メニューから開けなくなったZTLファイルを選択します。

上記の手順で、単体では開けなくなったZTLファイルを開くことができました。
お役に立つかどうかわかりませんが、ファイルが開けなくなる状態ほど、悲しい事はないです。なので、ファイルが開けなくなった方は、一度ダメもとでお試しください。
他に簡単な方法がありましたら、教えてください。(^O^)