オリジナルのフィギュアをオーダーメイドで製作いたします。 あなたの描いたイラスト & 写真などから立体化しています。
ブログ

エモデザの日記

造形師カツノの「のんびり」な日記です。製作日誌やホームページの更新情報など、いろいろ書こうと思います。
ブログのトップページはこちらです。


PICマイコンに挑戦しました。超初心者です。

フィギュア製作で、クリアパーツはポイントの1つとして使用することが多くなりました。 クリアパーツは、ようやくスムーズに製作できるようになりましたが、クリアパーツが作れるようになると、どうしても電飾という言葉が浮かんでくるようになってしまいました。

ただ、お仕事で電飾などはほとんどしないので、「別に出来なくても...。」と思っていました。
今のところ特に需要が多いわけではないので問題無いですが、最近の市販フィギュアの傾向としてはクリアパーツや半透明(トランスルーセント)パーツも普通になってきたので、これからは、場合によっては電飾も出来ないと差別化は難しいのかなぁと思いつつ、いままで気にならないふりをしてきました。が、2016年になりましたし、ようやく重い腰を上げて挑戦することにしてみました。

とは言っても、挑戦したのは、とっても簡単な超初心者っぽい内容ですので、ベテランの方が見れば、「なんや、それ~(笑)」という内容ですが、もし、PICマイコンに初めて挑戦しようとお考えの際は、参考の1つにでもどうぞ。何かの役には立つかと...。

とってもシンプルな初心者まるだしの内容ですが、PICマイコンを使うには、プログラムの書き方というより、このPICへのプログラムを書き込む部分(開発環境を揃える)が一番大きな問題でした。どうやって書き込むという作業をするのは全くわかりませんでしたし、何がわからないか分からない状態だったので。

まとめページにも書きましたが、この「書き込む」という部分が一番の山かと思っているので、これを乗り越えるとあとは楽しいピクニック(プログラム)にいろいろ挑戦できると思うと、夢が膨らみます。(大げさですね...。) でも、それぐらいの気持ちでやりましたので、皆さんのご参考になれば、幸いです。


自分の備忘録として以下のページにまとめました。どうぞです。

LED発光までの備忘録


ちなみに、ナイトライダーの様な左右に流れる光の表現ができれば、モードックに使いたいなぁと...。

作品ギャラリーアップ~。

ようやく作品ギャラリーのページをアップしました~。

今回は、シンプルながらエフェクトを再現してみました。
かわいく出来たと思いますので、ぜひご覧あれ~。(^O^)

ワーウルフさんフィギュアはこちらのページです。

さぁ、引き続き、作業をしようかな。

シルバーウィークっ!

気がつけば、シルバーウィークっていう言葉も定着しているようで、現在、まっただ中ですが、そんな休日は関係なく、ちょびちょびと相変わらず、進捗が遅いですが、必死で製作しております。(^_^;)

現在、塗装作業をいろいろと行っておりますが、ちょっとつかれたので、サイトの更新をしようとパソコンの前に座ったのですが、なかなか手が進まない...。

製作した作品の写真はすでに撮ってあるので、アップしてページを作るだけなんですが...。

アップ予定は、下のワーウルフさんフィギュアの完成画像ページですが、明日中にはページを完成させてアップしますので、またご覧ください。
ワーウルフさんフィギュアはこちらのページです。

では、皆さん、楽しい連休を~。

三歩進んで二歩下がる。

現在、塗装中のパーツの一部の表面処理が少し気になったので、やり直し中、でも思うように進まない。
せっかく塗装出来ると思ったパーツが、やり直し...。つらいょ~(ToT)

でも、地道にガンバるしか無いので、集中度を上げてやり直します。

現在、ご予約いただいた場合の開始予定。

今回は、フィギュア製作サービスの開始予定に関してのお知らせです。

サイトのトップページにも書いたんですが、現在、ご依頼いただいた場合の製作開始は、7月中旬~8月中旬頃を予定しています。
今、ご依頼をいただいているフィギュアの製作がすんごくスムーズにいけば、もうちょっと早く製作開始出来るかもわかりませんが、はっきり言ってわかりません。スミマセン...。(T_T)

でも、一生懸命ガンバってますので、気になった方はメール下さい。
出来る範囲で対応しますので...。

ではでは、今日もがんばります。

白は難しいです。

塗装でドボンをしまして、再塗装を、どんな感じにしようか考え中です。

白で塗装をするんですが、普通の白は全く問題ないんですが、素材感のある白っていうのはまだボクにはレベルが高い感じがします。
が、挑戦はしております。

かなり面積の広い部分なので、どうしようかな~。(^O^)。

二度手間(^_^;)

マントの表面処理は思ったよりも手こずっておりますが、それよりも、製作しているフィギュアに「手伝い悪魔」という、ちっちゃい悪魔くんがたくさんいるんですが、その腕と足パーツが細いので、金属パーツにて製作しました。

metalarms

はじめは、ワックス原型で出力して、別個で鋳造をお願いしようと思っていたんですが、ワックス原型は思っている以上に脆かったです...。
出力先からは無事、割れずに届き、表面自体も滑らかで非常にきれいだったんですが、鋳造の際に小さくしたほうが良いとアドバイスをいただいてので、分割しようとしたら、あっという間に、画像のようにバラバラ大事件が発生しまして、しばらくボー然としておりました。(本当は、上の金属パーツと同じ形でした。)

waxarms

あったかいコーヒーを飲み、気持ちを落ち着け、まぁ、こんなこともあると思い直し、結局、出力自体を真鍮にて、再度、出力してもらいました。(これが一番上の画像です。)多少表面はざらついていますが、これは手作業で処理をすれば、きれいになると思いますので、真鍮もなかなか使えそうかなと思います。

出力できる金属の最近はイロイロあるので、また他の素材でも試したいなぁ...。

それから、マントの方ですが、マジックスムースというパテがあるんですが、これは硬化したあとかなりの粘り気がある感じでした。前にも使ったことがあったんですが、こんな感じだったかな...。

ともかく、このパテで表面を処理していたんですが、ペーパーで表面を削っていると、硬化してるはずなのに何か微妙にヌメっって感じが指先に感じるので、リューターで全て削り取りました...。何か違和感というか嫌な感じがしたので。
その部分はマジックスカルプで埋め直しました。(こっちのパテはカッチカチになるよ。)

ワックス原型に続き、こちらも二度手間。

こんなことをやっているから、なかなか進まないのかなぁ...。反省。
(皆さんが思っている以上に凹んでおります...。(T_T))

さぁ、合体だ!

gadocape

現在、作業している原型パーツの画像ですが、これはマント(ケープ)です。
このパーツだけで、高さ20センチ、幅も一番広がっている裾の部分で20センチありますので、かなりのボリュームです。

このパーツの出力は、出力後の洗浄作業や表面処理を考えて、3パーツに分割して出力してもらいましたので、現在、それをくっつけております。
今のところ、合わせ目部分をパテでガッチリくっつけましたので、バラけることはもう無いと思いますが、表面がガタガタです。(T_T)

これから、この部分をきれいにしたいと思いますが、この部分が今回のフィギュアの組み立ての山になると思うので、ここさえ乗り越えれば、後は、もっとスムーズに出来ると思います。

では、引き続き、がんばります。

毎日ペーパーがけ(笑)。

現在、表面処理を行っている原型ですが、まだパーツが全て揃ってないんですが、かなりのボリュームになっております。

更に、モールドの少ない大面積部分がありまして、そこの表面処理にかなり手こずっております...。

とりあえず、ここを制覇しないと、次のパーツに行く気になれないので、必死でチャレンジしておりますので、ご依頼者さんには時間がかかってご迷惑をお掛けしておりますが、お許しを。m(__)m

残りのパーツが届く前に、この山を制覇しなければ。

仮組み

画像は仮組みで、ダボなどを整形しただけのモノですので、これから、全ての表面処理を行います。

それから、現在、デジタル原型を製作しているフィギュアに関しては、順調に進んでおりますので、もうしばしお待ちください。

では、明日からも引き続き、がんばります。

レイヤーの製作。

なかなか使う機会がなかったんですが、ようやくzbrushのレイヤーを使いました。
やっぱりzbrushでもレイヤーって便利ですね。
今まで一発勝負で製作してきたので、かなりストレスが減りました。(^O^)。

layersculpt

こんな機能を今まで使っていなかったなんて...。(泣)