オリジナルのフィギュアをオーダーメイドで製作いたします。 あなたの描いたイラスト & 写真などから立体化しています。
ブログ

エモデザの日記

造形師カツノの「のんびり」な日記です。製作日誌やホームページの更新情報など、いろいろ書こうと思います。
ブログのトップページはこちらです。


引き続き、お掃除。

昨日ですが、塗装ブースっていう換気したり、塗料が飛び散らないようにする物があるんですが、エアコンプレッサーにつづいて、ガタガタと、ちと音がいつもと違う感じがしたので、分解して、お掃除をしました。

なので、塗装作業が進みませんでした...。

ブースの中には換気扇のようなファンがあるんですが、それに塗料がこびりついておりまして、いらない歯ブラシでゴシゴシしておりました。
汚れは取れたのですが、あんまり変わらないね...音。(^_^;)
ちょっとは静かになったのかな。

あっ、それから、前に言ってたエアコンプレッサーのレギュレーターから空気がもれるっていう件ですが、レギュレーターの弁が緩んでいるのではなく、エアが入る透明なプラスチック部分のケースにヒビが入っていて、そこから空気が漏れていました。
なので、新しく交換しようかと思ったんですが、パテが余っていたので、ケース部分を外からパテでガッチリ覆うと、全く空気がもれなくなりました。やったね~。

パテって修理にも役立ちますね。(^O^)。
コレで、ちょっと安心して塗装ができます。

コンプレッサーのお掃除。

エアコンプレッサーのオイルを補充しようかと掃除をしたんですが、本体の底というか裏にオイルがベッチャリとついておりました。
キッチンペーパーでしっかりと拭きましたが、ちと驚きました。こんなにもれるのね...。(^_^;)

本体を掃除して、オイルの量を確認したんですが、結局まだ大丈夫な量でして、ただ掃除しただけになってしまいました...。

掃除した結果、判明したのは、レギュレーターの弁が緩くなっているので、エアが少しずつ抜ける感じになってしまっております。買い替えなくては...。
まだ、そんなに支障はないので、もうちょっとがんばってね。

それから、エアーホースも買えなくては、なんせ今テープを巻いて補強しているので、取り回し辛い。

がんばれ、ボクのエアコンプレッサーたち。