オリジナルのフィギュアをオーダーメイドで製作いたします。 あなたの描いたイラスト & 写真などから立体化しています。
ブログ

エモデザの日記

造形師カツノの「のんびり」な日記です。製作日誌やホームページの更新情報など、いろいろ書こうと思います。
ブログのトップページはこちらです。


新しいチャレンジをがんばります。

ワーウルフさんのオーナーのKukriさんがイベントの画像を送ってくれました。
osaka_151004_2

かわいく飾っていただきましてありがとうございます。

今回は魔王様とワーウルフさんの2体ということで、ちょっと世界観が伝わりやすい感じになりましたかね...。そうなってるとウレシイですが...。(^O^)

今回、新刊があったようで、新しい作品をコンスタントに発表されているパワーにすごく頭が下がります。本当に。

個人的に、文章やイラストを描くっていう作業は、気持ちはあるんですが、すごく体力を消耗するので、頭のなかで思い浮かんでも実際に描く作業はなかなか手につかないです。(ToT)
造型に関する新しいチャレンジもいろいろ思い浮かんでいるんですが、これもまた、先延ばし。うぅ...反省。

気持ちを切り替えて、明日からまたガンバリマース。(^o^)

ワーウルフさんと魔王様。

今回、製作したワーウルフさんフィギュアのオーナーのKukriさんが明日の名古屋コミティアに参加されるということですので、お知らせでーす。

たぶん、ワーウルフさんと魔王様フィギュアが展示されると思いますので、イベントに行かれる方は、よかったらご覧くださいな。

ただし、フィギュアの展示に関しては、当日の状況によっては展示が無い場合もありますので、その場合はご了承下さい。
イベント当日は、配布物などたくさんあって、荷物も多いですのでね...。

それから、コミティア関西46にも参加されるそうですので、関西の方はこちらもどうぞです。

以下、Kukriさんのスペース情報です。
画像をクリックするとKukriさんのサイトに行けま~す。

rpg-shokai

9月27日(日)名古屋国際会議場 名古屋コミティア47
スペース D-1、2

10月4日(日)OMMビル コミティア関西46
スペース H-28

以上、ご報告でした~。

連休中のおでかけ。

第一回アメイジングモデルエキスポに行ってきました。

うん、楽しかったです。
毎日1人で作業をしているので、たくさんの人に会って、お話が出来ただけでも良かったです。(笑)
それに、いろんな作品も一度に見れるので、模型ファンとしては、とっても良い「こどもの日」でした。
いつもの1ヶ月分くらい喋った気がします...。(^_^;)

前回、ブログに書いたんですが、やっぱり、当日限定のキットは買えませんでした。(^O^)
開始40分後ぐらいに会場についたんですが...。
気持ち的には、なかなか早くついたので、もしかしたらと思ったんですが、甘かったです。

今回も個人的なメインは、コンテストを見るために行ったんですが、前回(第0回)に比べると、ちと作品数が少なかったような感じがしましたが、凄く気合の入った作品もあって拝見出来て良かったです。

前回は、初めてのコンテストということで、皆さんの自信作で参加された感じでしょうかね。ボクも含め、前回で燃え尽きましたね(笑)

ame102
ame101

次回のイベントはどうなるか分かりませんが、コンテストに参加したいと思っている方は、今から製作に取り掛かると、いいんじゃないですかね~。

連休ゆいいつの外出…。

5月5日にマイドームおおさかで「第一回アメイジングモデルエキスポ」が開催されます。

ボクも遊びに行く予定です。
せっかくの第一回なので、前回参加したコンテストに今回も参加しようと思っていたんですが、製作中にイロイロ事件がひんぱつしまして(笑)、作品が結局、出来ませんでしたので、今回は、皆さんのコンテスト作品をじっくり楽しみたいと思います。

ディーラーさんの展示作品もたくさんあると思うので、純粋にお客さんとしてブラブラしようと思います。
当日版権の作品もあるので、こちらもすこし楽しみです。
ただ、当日版権の作品は販売数がとっても少ないので、今まで、こういった限定品を買えたためしはありません。(^_^;)
(宝くじが当たるくらいのミラクルが必要かも...。)

なので、展示品の写真だけでも撮ってきたいと思います。
5月5日は「こどもの日」ということで、大きな子供は楽しんできます。

待望の第一回ですね。

非常に、手先が冷たいです。
作業に集中できないくらい手が冷たいです...。
そんな時はコーヒーを入れたカップで両手を暖めながら、少しずつ作業をしていますが、コーヒーの冷めるのが早いこと早いこと...。(泣)

ところで、第一回アメイジングモデルエキスポの情報が更新されてました。(^O^)。

次回の開催日は2015年5月5日です。こどもの日ですね~。
大きな子供がいっぱい模型を楽しむイベントになればいいなと思います。

当日版権締切は2015年2月14日までみたいですので、版権物で参加予定をされている方は、ご注意くださいな。

個人的には、今回も、モデルコンテストに作品を出したいとは思うんですが、時間に余裕があればということで、とりあえず、がんばります。

アメイジングモデルエキスポの詳細は、公式サイトでご確認ください。

ハロウィン仕様の魔王様。

魔王様フィギュアを今回もイベントに展示していただきました。
1005hatake1

1005hatake2

今回は、ハロウィン仕様ですね。ナイス!カワイイです。(^O^)。
こういう飾り付けは女性ならではですね~。

イベント楽しそうやな~。ボクも何回も言ってますが、そろそろ新しく本を作ろうかな...。

くくりさんのサイトは、以下のページです。
くくりさんのHP

「そうさく畑」が近づいていますね。

以前、製作しました魔王様フィギュアのオーナーの「くくり」さんが「そうさく畑」というイベントに参加されるので、ちとご紹介を。(^O^)。

日時:10月5日(日)
場所:インテックス大阪3号館

ブース:M01-b「RPG商会」です。

頒布本の製作のラストスパート中だそうで、間に合うのかっ~(^O^)。
今回は、新しい頒布本もあるのかな~。

遊びに行かれる方は、お立ち寄りいただければ嬉しいです。
くくりさんが居られると思います。たぶん...(^_^;)
可愛らしい感じのものが好きな方はぜひ、どうぞ。

ボクも早く次の同人誌を作りたい...。

AMEのコンテストです。その3。

次は、こちらです。

電飾といえば、SFものは外せないということで、やっぱり作品はありましたよ。

作品の名前がわからない。スミマセン。
でも、SFものはやっぱり電飾がよく合いますね~。
c10

ただ、電池がちょっと出てるんですが...。ベースが間に合わなかったのですかね。お疲れさまです。(^O^)。
c11

こちらの作品も名前は分かりませんが、そんな事は関係なく、かっこいい作品でした。
c12

特に、後ろ部分のブルーの光ですが、ものすごい高速で点滅しているように見えました。
でも前から見ると、この部分が見えないので、こういう作品って展示の方法が難しいですね。
c13

次の作品は、出ましたノーチラス。名前は知っていましたが、詳細は知りません。(^_^;)
でも、このデザインは見たことあります。
c14

電飾もそうですけど、このスイッチ類がキレイに揃った、オーディオ機器のようなアクリルベースがすごく印象的で綺麗でした。
この作者さんを知っている方という方にすこしお話を聞きましたが、アクリル加工のプロの方のようですね。すんごく納得しました。こういう技術も身につけてたいなぁと思います。

窓の中にもしっかりと造型が施されているのですが、カメラでキレイに写せませんでした。スミマセン。
でも、中を見なくても、外観だけで、キレイで精密というインパクトはすごく伝わってきました。
c15

それにしても、ベースも含め、キレイですね。
c16

続いては、ポリススピナーです。
この作品もすんごく大きくて、キレイでした。
ただ、こちらも電池・配線部分が出てるんですが...。(^_^;)
c17

次は、ガンプラのアッガイです。
コンテスト会場の雰囲気とは、ちょっと違っていましたが、こちらの作品は、モノアイはもちろん、コックピット部分も光ってたんですよ。
c19

コックピットのアップです。
もうちょっとアップで撮りたかったんですが、ピンぼけがすごくて写せませんでした。

コックピットの電飾に関しては、シンプルな感じでしたが、コックピット内のパネルなどが電飾の光か、パネルそのものに何か仕掛けがあるのかわかりませんでしたが、雰囲気がすごく良かったです。
こういう作品を見習っていきます。
c18

最後に、ボクが、入場した時に、いきなり目に入ったキンゴジ?とプレデターとエイリアンのデッカイ3兄弟です。(TT)
3体の前にあるガンプラが襲われそうです。(^
^;)
c20

以上で、AMEのコンテストの画像は終了です。
もっとたくさん作品はあったんですが、撮ってません、スミマセン。(^_^;)

次回のコンテストには、また参加できたらいいなぁと思います。

AMEのコンテストです。その2。

それでは、個人的に気になった作品の画像をどうぞです。

まずは、コンテスト作品で、すごく気になったバルタン星人です。
電飾がすごくキレイで、こんなん作れたら楽しいだろうなぁ~と感じる作品でした。

頭の部分がイエローから、オレンジ、レッドとグラデーションの様に光が変わっていきます。すごくキレイでしたよ。
c8

電飾部分のアップです。イエローに光っていますが、この部分の色が変わります。
c5

色が変わると、こんな雰囲気になります。
この色の変化が繰り返されていて、ずっと眺めていられます。すごく優しい光りかたでした。
c6

全高は40センチはあったのかなぁ...。もっと大きかったかもしれませんが、このサイズで、電蝕されると、すんごく存在感がありました。
もう1体のアップは、こんな感じです。
c7

ちなみに、ボクのウルヴァリンはこんな感じです。
展示すると、すごく小さい感じです...。(泣)
c9

次は、ガンプラの作品ですが、こちらも電飾が施され、さらにスゴいことになっていました。

この作品のアピールポイントに「見つめてください。」と書いてあったので、何かなと思いつつ見つめました。

見つめた結果は、文章だと伝わりにくいので、まずは、画像をご覧ください。
まずは、こんな感じ。ビグロですね。(^O^)。
c1

見つめていると、あっ、目が光った~。
c2

更に、見つめていると、うわぁ、くちばしが開いた~。
c3

更に更に、光った~。ヤッターっていう感じです。(^O^)。
c4

このくちばしの動きがどうなっているのか、すごくスムーズに開閉していました。
この作品の作者さんは、電飾というよりは、ギミックのプロですね。あんな小さいキットにどうやったらあんな風に出来るのか想像出来ませんね。すごく尊敬します。

AMEのコンテストです。その1。

Amazing Model Expo のコンテストの画像を少し撮ってきたので、アップしまーす。
ただ、全ての作品を撮っていません。

個人的に、電飾されている作品を見ると、つい目が向いてしまいまして、写真もその辺がメインとなってしまいました...。(光っているものに反応している感じがしますが...。単純...。)

「うわぁ、キレイ」と心のなかで地味に感動しておりましたが、やっぱり、電飾は、プログラミング出来る方がいいよなぁと思っている今日このごろで、これから、完璧にとはイイませんが、ある程度のモノが製作できるように電飾も勉強しようと思いました。

まずは、コンテストの雰囲気です。(一応、念の為、お客さんの顔には、モザイクをしています。)
contest1

contest2

全体的に、大物が多かった気がしますね。
contest3

会場で、個人的に気になった作品の1つがバルタン星人です。なので、勝手に師匠と呼ばせていただきます。(^O^)。

contest4

ボクの作品は、真ん中ぐらいに写っているウルヴァリン(バルタン師匠の横にあるヤツです。(^O^))ですが、コレでも全高31センチありますので、周りの作品の大きい事、大きい事...。(^_^;)

contest5

自分の作品(ウルヴァリン)を展示するまでは、全高31センチあるので、展示したら、少し目立つかなぁ~と少し思っていたんですが、会場に入った途端、プレデターのフルサイズのヘッド(上の画像で左端にちょこっと写っています。)があって、「あ゛...」という感じです。
これは、目立たんなぁ~と入場早々、自分の技術の未熟さを示された感じがしました。(ToT)