オリジナルのフィギュアをオーダーメイドで製作いたします。 あなたの描いたイラスト & 写真などから立体化しています。
ブログ

エモデザの日記

造形師カツノの「のんびり」な日記です。製作日誌やホームページの更新情報など、いろいろ書こうと思います。
ブログのトップページはこちらです。


Windows Updateが上手くいかない時の備忘録

Windows Updateの確認が何時間も更新されず、どうしようかと悩んでましたが、Windows Update Clientをインストールすれば良いという事なので、最新のものをダウンロードして実行したんですが、そのClientも 「プログラムを検索しています。」とずーっと表示され続け、1時間ほど何も起きなかったので、さらにネットで調べた所(いろんなページを見たので、どこで見たのか忘れてしまいましたが...。)Windows Updateの設定を「更新プログラムを確認しない」以外の場合、処理がバッティングするという事らしいので、Windows Updateの設定を一旦、「更新プログラムを確認しない」に変更してから、ダウンロードしたWindows Update Clientを実行すると、1分位でインストールが始まりました。ヮ(゚д゚)ォ!

あのずっと待っていた時間は何だったのかというくらい、すぐにインストールされました。
その後、再起動をした後に、Windows Updateの設定を変更し、更新プログラムを確認すると、あっという間にダウンロードとインストールが完了しました。

以上、意外と手こずってしまったので、もし、悩んだ際は参考になれば幸いということで、備忘録として書いておきます。

グラフィックスカードかな~。

「ビデオ ハードウェア エラー」というのが、この前、頻発しまして、原因を追求しておりました。

何回やっても、パソコンが立ち上がりません。

Windowsの開始時のピンポンピンポン~という音が音痴になって、画面が真っ暗なまま、起動したような感じで、実際に起動しているかどうかは、画面が見えないのでなんとも言えませんが、急にパソコンが使えなくなると、精神的に悪いですね。パニックになりそうです...。
完全にコレっという犯人は見つかりませんでしたが、多分、グラフィックスカードのドライバー読込処理がWindowsのスタートアップ処理中にうまく読み込めてないのか、ドライバーの読込が遅いのか...。その辺りだと思います。
なので、グラフィックスカードのドライバーを最新のものに更新しました。今のところ、順調ですが、若干不安が残ります...。

ですが、コレでやっと、造型作業に集中できそうです。( ´ー`)フゥー...。

メーラーが…。

昨日メーラーが突然、壊れまして、先ほど治りました。(T_T)...。

結局、何も変わっていません。(-_-;)

メールを書いている時に、パソコンが、ちょっと落ちまして、そのせいでメーラーの何か設定みたいなものが壊れたんだと思いますが、パソコンを立ち上げなおして、メールを書こうと思ったら、全体的に動きがおかしいので、いろいろ調べましたら、各設定が読み込まれず、もう、このメーラーはだめだと思い、新しいメーラーを使えるように、昨日、製作の合間に、メールを入れたり、振り分けの設定をしたり、完璧に使えるようにしました。

そして、今までのメールデータのバックアップを一応、取っておこうとバックアップデータを見てみたら、以前のメーラーの設定ファイルがなんとあるではないですか!
自分自身でバックアップをとっていたにも関わらず、設定ファイルもとっていたとは...。よくやった自分。

でも、昨日・今日と、かなりの時間を費やしてしまった、この気持はどうすれば...。

皆さんもバックアップはイロイロ、きちんととっておきましょう。

データの保存。

最近はデジタルで原型を製作しているので、データの破損に備えて色々してまして、DropBox(いわゆるクラウドストレージっていうやつです。)も使ってますが、昨日、「アップロード中」とメッセージが出てから、全くもって更新されなかったので、かなりの時間モヤモヤしていました

デスクトップアプリケーションの再インストールしてみたり、再リンクしてみたり、いろいろやったんですが、結局ソフトのバグっぽい感じだったので、フォーラムを見てみたら、テストの最新版が出ていたので、それに賭けました。

やっと回復できました。良かった...。もぅ、まったく~。(^_^;)。

原因は不明ですが、とりあえず、ビルド版では無く、最新のテスト版をインストールすると治りました。
これでやっと日常の作業に戻れます。

同じような症状が出た方は、テスト版のインストールをおすすめします。もちろん、自己責任になりますが。

QRemesherのエラー。

あんまり大したことじゃないと思いますが、困った方もいると思いますので、参考程度に書いておきます。

ZbrushのQRemesher機能を練習しようと思って、始めてさわったところ、
msvcp100.dllがありませんというメッセージが出ました。(^_^;)

エラーの解決策は文字通り、指定のDLLが無いということだけなので、このDLLをインストールして下さい。

このDLLはマイクロソフト社のWebサイトからダウンロードできるので、DLLの名前でググってもらうとすぐ見つかると思います。

「Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ (x86)」というやつです。
ちなみにパソコンは32bit版です。

理由は不明ですが、とりあえず、dllはダウンロードして使えるようになりますので。
まぁ、こんなこともありますよね。練習は今度にしよ~っと。(^^)

ZTLファイルがエラーで急に開けなくなった場合の3ステップ。

ボクだけかもしれませんが、たまにZTLファイルいわゆる普通のセーブで保存した時のファイルですが、開こうと思った時に、何かエラーメッセージが出てZbrushが落ちてしまう現象がたまにありましたので、こういった症状が出た場合に参考にでもしていただければと思ったので、記しておきます。

作業しているときは特に問題がないんですが、ZSphereのリトポ作業のデータを含んでいると開けない場合がある気がします。(まったく関係ないかもしれませんが、個人的意見。(^O^))
では、早速ですが、開けなくなってエラーメッセージが出てしまった場合は、以下のようにして開けました。

  1. まず、Zbrush起動後、PolySphere.ZTLを選択し、<Edit>ボタンを押して、作業状態にします。
  2. 次に、<SubTool>を開き、<Append>でZSphereをサブツールに追加します。
  3. 追加したZSphereを選択し、<Tool>メニューの<Load Tool>メニューから開けなくなったZTLファイルを選択します。

上記の手順で、単体では開けなくなったZTLファイルを開くことができました。
お役に立つかどうかわかりませんが、ファイルが開けなくなる状態ほど、悲しい事はないです。なので、ファイルが開けなくなった方は、一度ダメもとでお試しください。
他に簡単な方法がありましたら、教えてください。(^O^)