オリジナルのフィギュアをオーダーメイドで製作いたします。 あなたの描いたイラスト & 写真などから立体化しています。
ブログ

エモデザの日記

造形師カツノの「のんびり」な日記です。製作日誌やホームページの更新情報など、いろいろ書こうと思います。
ブログのトップページはこちらです。


新しくなってる。

以前、一度ご紹介しましたformlabs社から新しいプリンターが出ましたよ。
その名も「Form2」。分かりやすい(^O^)。

form2

出力可能サイズも大きくなって、使いやすくなっているみたいなので、ワクワク感が増しすぎて欲しいです。スゴく。でもとりあえずガマンです。(^_^;)
こういうものはじっくり考えないと...。いいなぁ、欲しいなぁ...。

それから、話は変わりますが、エモーショナルデザインにご依頼いただいた場合の製作開始時期は現在のところ、2016年の1月下旬~2月下旬を予定としておりますので、年内の製作は難しいかと...。毎年申し訳ございません。何故か年末は、ご依頼がかたまってしまうので。

フィギュア製作のご依頼は、製作開始まで、ちょっとお時間いただきますが、募集中ですので、ご連絡ください。お待ちしております。

個人でも買える家庭用3Dプリンターのまとめ

お仕事のフィギュア製作でも3Dプリンターは使用していますが、もちろん自前のものではなく、外注です。
おそらく出力業者さんのプリンターは腰が砕けるくらい高額(出力のレベル的に数百万~数千万円という業務用のビッグマシン)だと思いますので、出力原型もキレイです。個人的にはこのくらいのレベルの原型が出力できる自前のプリンターが欲しいのですが、懐(ふところ)が寒いのと置き場所がないので断念します。

出力作業を定期的にするので、パソコンの横に3Dプリンターがあると作業も更にスムーズになると思うので欲しいけどねぇ...。あと工房も欲しいなぁ(^^♪

3Dプリンターといわれるものの出力形式には、主に3種類に分けることができます。(実際には組み合わせによってもっと多種になります。)

  • 光造形(SLA)
  • 粉末造形(SLS)
  • 熱溶解積層造形(FDM)

その他にもイロイロ出力形式はありますが、個人的に光造形タイプやMJM方式の出力原型が好きなので、この形式の家庭用プリンターが発売されることを気長に待つことにします。
現在ある家庭用の3Dプリンターでは、FDMでABS樹脂を利用したものが多いですね。

家庭用3Dプリンターの範囲ですが、価格が大体20~30万円前後ぐらいまでの価格帯のものを家庭用3Dプリンターという判断でここに書きます。(個人的見解です。(^O^))
ちょっと良いパソコン並みの価格ぐらいですかね。

ちなみに、プリンターの詳細に関しては、プリンター名でググってもらうといくつか日本語の記事があるので、詳しい解説はそちらでご覧ください。(笑)


光造形(SLA)

光造形とは...紫外線などのレーザーで液体の樹脂を硬化させて形を作っていく。(たぶん)

formlabs B9Creations

SLAプリンターについて。

SLA(光造形)の3Dプリンターです。コレはいい。光造形ですよ!
光造形の個人用プリンターが発売されようとは夢にも思いませんでしたので、クリビツです。ヮ(゚д゚)ォ!
このプリンターの出力結果を画像で見ましたが、なかなかイイ感じです。バージョンアップをしていくとすごいプリンターに化ける気がします。念願の個人用の光造形の3Dプリンターが手に入ると考えただけでワクワクします。

問題は、1回の実行にかかるコストがどのくらいかっていうことでしょうか。あとメンテナンスなど。
ただ、この値段で現在、買えること自体がスゴいことなので、あと数年するとどのくらいのプリンターができるか今から楽しみです。

なかなか材料費などのコストパフォーマンスやメンテなどを考えると、「今すぐ絶対に欲しい!」とまでは、いかないので、これから良いプリンターが出るのを待ちます。


熱溶解積層造形(FDM)

FDMとは...ワイヤー状の素材を文字通り熱で溶かしながら形を作っていく。
実際にサイトなどでプリンターを見ていただくと構造がわかりやすいと思います。

Cubify PP3DP printrbot makerbot

FDMプリンターについて。

こちらは、家庭用3Dプリンターの定番?のFDM(熱溶解積層造形)のものですが、精度がコレまでのものよりもだいぶ使えるものになってきた気がします。

FDMのものは、いかに積層段差が薄く見えないかが、個人的なポイントなので、この積層段差をデザインとして取り入れたアーティスティックな作品や、出力自体を楽しみたい方であれば十分満足の出来はないでしょうか?

仕事としてフィギュア原型を出力するには少し厳しい感じがしますが、出力自体を楽しみたい方や、趣味でおもちゃなどの製作をするには十分満足できる夢のような機械ではないでしょうか。
そういう趣味の方への誕生日プレゼント用に良いかもしれませんね。誕生日にこんなプリンターをもらったら確実にはまると思います。
だって、データを送ると、立体として出てくるんですから。(^O^)