オリジナルのフィギュアをオーダーメイドで製作いたします。 あなたの描いたイラスト & 写真などから立体化しています。
ブログ

エモデザの日記

造形師カツノの「のんびり」な日記です。製作日誌やホームページの更新情報など、いろいろ書こうと思います。
ブログのトップページはこちらです。


乗り越えろ、クリアレジンの壁。

クリアレジンですが、Be-Jさんのレジンも少し黄味がかっているので、他のレジンで挑戦というか試作を続けております。

現在、お仕事でクリアパーツがガッツリあるものを作業しているのですが、現在のところ、20数回クリアレジンを流し続けて、イメージ通りのキレイなパーツが出来ず、ずっとこの作業をしているような状況です。あっという間に何グラムのレジンをムダにしているのでしょうか...。

やはり個人でクリアパーツをガッツリ製作するのは難しいですね。ただ、ここを乗り越えないと、イメージ通りのフィギュアが完成しないので、なんとしてでも完成させます。

なので、ご依頼者さんには、たいへんお待たせしておりますが、必死のパッチでがんばっておりますので、本当にお許し下さい...。もうしばしお待ちを。

クリアレジンがピンチ。

クリアパーツを作る予定だったので、手持ちの残っているGKキャストを使用したんですが、少し強めに黄味がかっておりました。

まぁ、結構前に購入したので、しょうがないかなぁと諦めて、新しいクリアレジンを買おうと思ったんですが、なんと、ウレタン技研さんのGKキャストGK1010(クリアー180秒タイプ)がメーカー製造中止になったようで、大ピンチです。(泣)

ということで、他メーカーのクリアレジンを試しているんですが、なかなか自分に合うレジンが見つからず、いろいろなクリアレジンの実験をし続けて少しバテております。^^;(出費もかさむ...。)

作業時間が180秒あればベストなんですが、なかなかそのぐらいの時間、作業できるものが無くて、Be-Jさんのクリアレジンが120秒なので、これが今のところ、作業時間が一番長いかなと思いますので、早く手に入れて試したいと思います。

現状、他の選択肢が思いつかないので、上手くいきますように。(心からの願い)

ちなみに、造形村さんのクリアレジンは180秒だったかも知れませんが、最初から少し黄味がかっているので...。

レジンが…。もったいない…。

もうちょっと先になりますが、型取りをしようかと思っておりまして、残っていたレジンを探した所、見つかりましたが、容器の上端にサビのようなものがガッツリと付いておりました。
見た感じ、中身もダメそうだったので、捨てることにしました。

まぁ、かなり使わず、放りっぱなしだったので、しょうがないですね。諦めます。
ということで、中身を捨てるべく、少しづつ硬化剤とまぜまぜして固めました。

もったいないことをしてしまいました。(T_T)

今度からは、使える分だけ買おうと思いました。

以上、けちけち造形師でした。