オリジナルのフィギュアをオーダーメイドで製作いたします。 あなたの描いたイラスト & 写真などから立体化しています。
ブログ

エモデザの日記

造形師カツノの「のんびり」な日記です。製作日誌やホームページの更新情報など、いろいろ書こうと思います。
ブログのトップページはこちらです。


二度手間(^_^;)

マントの表面処理は思ったよりも手こずっておりますが、それよりも、製作しているフィギュアに「手伝い悪魔」という、ちっちゃい悪魔くんがたくさんいるんですが、その腕と足パーツが細いので、金属パーツにて製作しました。

metalarms

はじめは、ワックス原型で出力して、別個で鋳造をお願いしようと思っていたんですが、ワックス原型は思っている以上に脆かったです...。
出力先からは無事、割れずに届き、表面自体も滑らかで非常にきれいだったんですが、鋳造の際に小さくしたほうが良いとアドバイスをいただいてので、分割しようとしたら、あっという間に、画像のようにバラバラ大事件が発生しまして、しばらくボー然としておりました。(本当は、上の金属パーツと同じ形でした。)

waxarms

あったかいコーヒーを飲み、気持ちを落ち着け、まぁ、こんなこともあると思い直し、結局、出力自体を真鍮にて、再度、出力してもらいました。(これが一番上の画像です。)多少表面はざらついていますが、これは手作業で処理をすれば、きれいになると思いますので、真鍮もなかなか使えそうかなと思います。

出力できる金属の最近はイロイロあるので、また他の素材でも試したいなぁ...。

それから、マントの方ですが、マジックスムースというパテがあるんですが、これは硬化したあとかなりの粘り気がある感じでした。前にも使ったことがあったんですが、こんな感じだったかな...。

ともかく、このパテで表面を処理していたんですが、ペーパーで表面を削っていると、硬化してるはずなのに何か微妙にヌメっって感じが指先に感じるので、リューターで全て削り取りました...。何か違和感というか嫌な感じがしたので。
その部分はマジックスカルプで埋め直しました。(こっちのパテはカッチカチになるよ。)

ワックス原型に続き、こちらも二度手間。

こんなことをやっているから、なかなか進まないのかなぁ...。反省。
(皆さんが思っている以上に凹んでおります...。(T_T))

さぁ、合体だ!

gadocape

現在、作業している原型パーツの画像ですが、これはマント(ケープ)です。
このパーツだけで、高さ20センチ、幅も一番広がっている裾の部分で20センチありますので、かなりのボリュームです。

このパーツの出力は、出力後の洗浄作業や表面処理を考えて、3パーツに分割して出力してもらいましたので、現在、それをくっつけております。
今のところ、合わせ目部分をパテでガッチリくっつけましたので、バラけることはもう無いと思いますが、表面がガタガタです。(T_T)

これから、この部分をきれいにしたいと思いますが、この部分が今回のフィギュアの組み立ての山になると思うので、ここさえ乗り越えれば、後は、もっとスムーズに出来ると思います。

では、引き続き、がんばります。

エポパテ使用中。

ウルヴァリンですが、ボディ、特に上半身部分を改修しています。

wolbody

見れば見るほど、気になる部分が増えてきてしまっているので、収拾がつかない感じですが、あまり触りすぎず、気持ちがのった部分のみ作業しようと思います。

このままだと、もっぺん(もう一度)、デジタルで修正して出力したほうが早いかも...。(^_^;)。

ウルヴァリン再起動

最近、触っていなかったウルヴァリンをすこしさわりました。
久しぶりにさわったので、完成イメージを忘れそうですが、今の気持ちとしては、年内に完成出来ればと思っていますが、どうなることか...。(^_^;)。

デザインとしては、製作した時はすごくカッコ良いな~と思って作っていたのですが、今、見直すと、ちょっとと言うか、色々気になる部分が出てきたので、その部分を改造していきたいと思います。

出力もしちゃっているので、それをベースにカスタムするという方法で改修していきたいと思います。デジタルで再修正後、出力するのも出費がかかりますので、自分で出力した原型をカスタムするという、何か変な感じがしますが、出力後にアナログで修正するという、原型製作の新しい形でしょうか?(笑)

手持ちに軽量のエポパテがいくつかあるので、それを使って、出力原型の上からエポパテで肉付けをして、形を変えております。
wol2

現在、こんな感じです。さぁ、これから完成まで進むのか...。

久しぶりに作品ギャラリーに。

"えぞれんげ"さんのキャラクターフィギュアですが、やっと完成しました。(^_^;)

写真は撮ったので、もうちょっとしましたら、作品ギャラリーにアップいたします。

とりあえず、こんな感じです。

ezo

製作ノートはアップしてますので、良かったらどうぞです。
蜘蛛女さんの製作ノート

ではでは~。

塗装したり、データ作ったり…。

現在、製作しているのは、創作キャラクターたちです、イラストを描かれている方からのご依頼です。
ご依頼者さまには、いろいろ質問ばかりしていますが、わかりやすく回答いただきまして、非常にスムーズに製作できております。ありがとうございます。
まだ完成しておりませんが...。

版権キャラクター製作のご依頼に関してですが、お客さまご自身で描かれている方の場合は必要ありませんが、メーカーさま等のキャラクター製作に関しては、サイトに記載しております通り、製作の許可がいります。

最近、ご依頼で多いのですが、一部のメーカーさまで二次創作OKとされているところがあるみたいですが、これは自分で自分のために製作することを指していますので、二次創作OKでもエモデザでは製作できませんので、よろしくです。
(当方でフィギュアを製作するのは二次創作ではありませんので、ご注意下さい。)

創作キャラのフィギュアを製作しています。

ちょっと前から製作していた可動アクションフィギュア用のヘッドは完成して納品いたしました。
( ´ー`)フゥー...
ヘッド製作もだいぶ慣れましたが、慣れた時が一番失敗しやすいので、これからも頑張って製作していきます。(^_^)

引き続き、製作しているのは、サプライズプレゼント用の人物・ポートレートフィギュアです。今のところ詳しくは書けませんが、かなりディテール密度の濃いカッコいいフィギュアになります。

それから、新しく製作しているのは、創作キャラのフィギュアを2つ製作しています。

この2つの創作キャラはそれぞれ別の方からの製作ご依頼ですが、全く違うタイプのキャラクターです。

1つは、ふんわり可愛い感じで、もう1つはカッコ可愛い感じです。

可動ヘッド塗装中。アメコミフィギュアも下地処理中。

現在の作業内容は、可動フィギュア用のヘッド2つと、ポーズをばっちし決めた人物フィギュアです。
この人物フィギュアの方は、サプライズなので、その時期が終わってから画像などをアップします。かなりのディテール密度ですので、塗装するのが楽しみです。

ヘッドは、現在、塗装を開始し始めた所です。
今週中には完成すると思いますが、完成した頃には、この人物フィギュアの出力原型がちょうどこちらに届く予定なので、続けて下処理を開始する予定です。

ちなみに、ウルヴァリンは現在、下地処理中ですので、こんな感じです。
アメコミフィギュア下処理中。

後ろに写っているのは、ベースのセンチネルの眼の部分です。

ここで、ウルヴァリンフィギュアについて追加情報です。

ベースのセンチネルヘッド原型ですが、眼と本体、口部分と本体との接続部分がおかしいです。(T_T)
やっぱりちとミスった感じです。あ゛っ~...。(´・ω・`)

いつになるか分かりませんが、パテで修正作業をしておきます。(*´Д`)
完璧やと思ったのに...。結構時間かかりそう~。

そろそろ完成かな…。

そろそろ現在、塗装中の作品が完成しそうです。(^_^)

今回、製作したフィギュアのうちの2つのサイズはエモデザにとっては、かなり小さい6センチ前後の大きさです。

その割にといってはなんですが、塗りがかなり細かい...。マスキングの雨あられ!
ひじょーに疲れました。が、完成に近づくにつれて、なかなか良い感じに出来上がってきましたよ。

もうちょいで完成なので、最後の仕上げをもうひと頑張りします。

いろいろフィギュアを塗装中です。

ペーパーがけの地獄も終わり、現在、いろいろ塗装中です。
ペーパーがけ中。

思った色がなかなか出ずシンナーにドボンしてやり直す...。(´・ω・`)

でも、思った色が一発で出たときは、すごく嬉しい...。(^_^)
日々、勉強ですね。