オリジナルのフィギュアをオーダーメイドで製作いたします。 あなたの描いたイラスト & 写真などから立体化しています。
ブログ

エモデザの日記

造形師カツノの「のんびり」な日記です。製作日誌やホームページの更新情報など、いろいろ書こうと思います。
ブログのトップページはこちらです。


半透明レジンパーツと大晦日。

ちょっと前に半透明レジンパーツに関しての記事をまとめたいなと言いつつ、なかなかページが作れなかったのですが、ようやく出来ました。あぁ、もう大晦日ですね。
遅くなりました...。
皆さんは、もう年内のお仕事は終わって、家でのんびりしてるんですかね。^^;

半透明レジンパーツのページはこちらです。

半透明レジンパーツの実験は少し前にやっていたのですが、これでようやく次のアイデアにかかれます。
やりたいことが多すぎて、結局ぼーっとしてしまうので、来年こそ、着実に成果を出していければと思います。

ちなみに、今回の実験の目標は、前にも書きましたが、「3種類の下地を作れるようになること」です。

  1. 不透明(オペーク)
  2. 半透明(トランスルーセント)
  3. 透明(クリア)

この3種類を製作できるようになったことで、イラストで表現されていることを、今まで以上にそのイメージのままフィギュアで再現出来るように近づいたのではないかと思いますが、まぁ、そんな事を思うのは自分だけでしょうかね...。

個人的な興味だけでサンプルを作りましたが、少しでも皆さんのお役に立てるようにこれからもフィギュアを作り続けたいと思います。

と言うことで、あと数時間でお正月になりますが、今年も皆さんにはお世話になりました。来年も本当によろしくお願いいたします。

3種類の下地

あっという間に、今年も終わろうとしていますが、やりたかったことがあんまりできず、年末になって、お仕事の合間にちょこちょこ作業をしております。

いろいろなことに手を付けているので、どれも中途半端な状況で発表出来る状態ではないのが、残念です。(T_T)
とりあえず、一番最初にできあがりそうなのは、「半透明レジン」です。

何年も前から、半透明レジンに関しては、作ろう作ろうと思って、すんごい特殊な海外製の半透明レジンを買ってみたり、半透明レジンになるパウダーを買ってみたり、専用の塗料を買ってみたり、実験にかかった費用だけで、うそーんと涙が出るくらいです。
最近は、出来るだけ国産の材料で、シンプルに製作出来るようにしようかと思っています。なので、すごい遠回りをした感じです。^^;

この実験の目標は、「3種類の下地を作れるようになること」です。

  1. 不透明(オペーク)
  2. 半透明(トランスルーセント)
  3. 透明(クリア)

半透明パーツがスムーズに作れれば、上の3種類の下地が全て作れるようになるので、依頼者さんが描かれるイラストのキャラクター(表現)に関しては、ほぼどんなイメージでも作れるようになると思います。
まぁ、造形の技術も上げないといけませんが...。

ちなみに、技術的には、すでに半透明パーツは製作出来るんですが、サンプルが無いと、半透明パーツってあんまりイメージが湧かないと思いますので、がんばって、サンプルパーツを作っている途中です。
サンプルが完成しましたら、まとめてアップしますので、よろしくです。

その他の個人的な作業は、また、完成間近になった時に発表させていただきます。(^o^)

とりあえず、半透明レジンのページはお正月くらいにはアップしたいのですが、どうなることか...。

乗り越えろ、クリアレジンの壁。

クリアレジンですが、Be-Jさんのレジンも少し黄味がかっているので、他のレジンで挑戦というか試作を続けております。

現在、お仕事でクリアパーツがガッツリあるものを作業しているのですが、現在のところ、20数回クリアレジンを流し続けて、イメージ通りのキレイなパーツが出来ず、ずっとこの作業をしているような状況です。あっという間に何グラムのレジンをムダにしているのでしょうか...。

やはり個人でクリアパーツをガッツリ製作するのは難しいですね。ただ、ここを乗り越えないと、イメージ通りのフィギュアが完成しないので、なんとしてでも完成させます。

なので、ご依頼者さんには、たいへんお待たせしておりますが、必死のパッチでがんばっておりますので、本当にお許し下さい...。もうしばしお待ちを。

クリアレジンがピンチ。

クリアパーツを作る予定だったので、手持ちの残っているGKキャストを使用したんですが、少し強めに黄味がかっておりました。

まぁ、結構前に購入したので、しょうがないかなぁと諦めて、新しいクリアレジンを買おうと思ったんですが、なんと、ウレタン技研さんのGKキャストGK1010(クリアー180秒タイプ)がメーカー製造中止になったようで、大ピンチです。(泣)

ということで、他メーカーのクリアレジンを試しているんですが、なかなか自分に合うレジンが見つからず、いろいろなクリアレジンの実験をし続けて少しバテております。^^;(出費もかさむ...。)

作業時間が180秒あればベストなんですが、なかなかそのぐらいの時間、作業できるものが無くて、Be-Jさんのクリアレジンが120秒なので、これが今のところ、作業時間が一番長いかなと思いますので、早く手に入れて試したいと思います。

現状、他の選択肢が思いつかないので、上手くいきますように。(心からの願い)

ちなみに、造形村さんのクリアレジンは180秒だったかも知れませんが、最初から少し黄味がかっているので...。

新しいスカルピー

クレオスからスカルプトクレイという商品が新しく出たみたい(ちょっと前ですが)なので、買ってみました。

sculptclay

まぁ、ベージュ色のスカルピーなんですが、今までグレー系の色のものばかり使っていたので、この色はすぐには馴染めそうもないですが、硬さ的には、すんごくいい感じの硬さです。ちょうど良いというか、バッチグーです。(^^)

焼くと若干、エッジが丸くなっているような感じがしますが、造形自体はとても作業が行いやすいです。
今まで、シルバーのプリモとグレイスカルピーを、筋肉痛覚悟でまぜまぜしてたのは何だったんでしょうか?(^_^;)

と言っても、最近はずっとデジタル造形ばっかりだったので、趣味のものでも、のんびり作ろうかと思います。

何を作ろうかな~。

レジンが…。もったいない…。

もうちょっと先になりますが、型取りをしようかと思っておりまして、残っていたレジンを探した所、見つかりましたが、容器の上端にサビのようなものがガッツリと付いておりました。
見た感じ、中身もダメそうだったので、捨てることにしました。

まぁ、かなり使わず、放りっぱなしだったので、しょうがないですね。諦めます。
ということで、中身を捨てるべく、少しづつ硬化剤とまぜまぜして固めました。

もったいないことをしてしまいました。(T_T)

今度からは、使える分だけ買おうと思いました。

以上、けちけち造形師でした。

塗装用の筆。

今日は画材屋さんに筆を買いに行ってきました。
もうちょっとしたら、細かい塗装を行なう作業が発生予定なので、すこし時間のある時にお買い物に行ってきました。

3本だけ買ったんですが、4000円弱の出費です。おおっ痛い...。
まぁ、これで製作する作品が、さらに良い物ができることを祈ります。(^_^)

塗装前のお掃除。

clean
久しぶりに、レジンの組立を行うので、離型剤を落とすためにあたらしい道具を買いました。
左端のレジンウォッシュですが、使ってみたのですが、離型剤がとれているのかとれていないのか、微妙だったので、結局クレンザーを買ってきました。
最初からクレンザーだけでも良かったかなと、ちと思ったりもしましたが、これも経験ということで。(^_^;)

右端の洗剤は、クレンザーやレジンウォッシュをキレイに落とすための最終的なものですが、必須ではないかも。

なんか、はたから見ると模型には関係ない材料が増えてきている...。

型取り用の材料その1

最近、買った型取り用の材料です。

シリコンバリアー

えぇ、シリコンバリアーです。
特に珍しいものではありませんが、今までスプレータイプのものを使用してたんですが、なんかシリコン同士がくっついて、ひっちゃかめっちゃかになってたんで、使ってみました。
やっぱり売れているだけありますね。パリパリ気持ちいぐらいにシリコンがはがれます。

今度から、シリコンがくっつく心配をしなくていいので、良かったです。もっと前から使ってたら良かった...。