オリジナルのフィギュアをオーダーメイドで製作いたします。 あなたの描いたイラスト & 写真などから立体化しています。
ブログ

エモデザの日記

造形師カツノの「のんびり」な日記です。製作日誌やホームページの更新情報など、いろいろ書こうと思います。
ブログのトップページはこちらです。


懐かしいビデオ

年末が近くなったので、ちょっと掃除をしてましたら、引き出しの奥の方から昔買ったフィギュア関連のビデオが出てきました。
見っけたのはWayne "The Dane" Hansen氏の「ADVANCED FIGURE SCULPTING」というビデオ(2本セット)とDavid Fisher氏の「MODEL MANIA」3本です。

ADVANCED FIGURE SCULPTING1 ADVANCED FIGURE SCULPTING2
MODEL MANIA1 MODEL MANIA2

ちなみに、「ADVANCED FIGURE SCULPTING」というビデオは男性の素体のフィギュアからスカルピーなどを使ってプレデターを製作する様子をWayne Hansen氏が延々と手作り感満載でホームビデオに撮っているものです。テープのラベルには1998と書いていますが、もうちょっと前のような気もしますが...。とりあえず、かなり古いですね。^^;

途中でかなり画面にノイズが入ったり(これはビデオの劣化ではなく、最初から映像としてノイズが含まれています。)、近くにハイスクールがあるのか、音楽が結構なボリュームで聞こえたり、説明している部分の手元が映っていなくて、あさっての方向を映していたり、急に真っ暗になったり、今こんなビデオを売ったら、絶対に怒られそうですね。

ビデオを見ながらフィギュアを一緒に作ると、海外にいる感じが味わえるというか、Wayne Hansen氏の部屋におじゃましている感じがして楽しいです。(笑)
ただ、全部で16時間(ビデオテープ2本)あるので、100%の割合で睡魔に襲われます。覚悟してみないといけません。
ちなみに、このビデオは、Wayne Hansen氏の関連サイトから直接購入しましたが、ビデオのパッケージも正規品とは思えないくらい手作り感を感じます...。(画像参照)

「MODEL MANIA」の方は現在、DVDバージョンで販売していると思うので、持っている方もいるかと思いますが、こちらはフィギュアの塗装やカスタムなどを丁寧に説明しています。こちらの映像は上記のビデオと比べると、すんごい綺麗で鮮明に映っています。と言っても普通ですかね。(笑)

ビデオの作りはそれぞれの作者さんの性格が現れているんでしょうね。両極端で面白いです。

ビデオデッキも最近使っていなかったので、お掃除をしまして、ちょっとだけ「ADVANCED FIGURE SCULPTING」を見ました。
内容は、現在、スカルピーでフィギュアを製作する方法と全く同じ作り方でフィギュアを作っています。ちょっとオドロキです。製作の基本は何十年も同じなんですね。
だとすると、これからも素材が変わったり、デジタルで製作する場合でも、フィギュア製作の基本というのは変わらないんでしょうね。

ビデオを見ていると、やっぱりフィギュア作りの原点と言うか、作っている時のワクワク感を思い出して、すんごくスカルピーやファンドで作りたくなってきたよ~。