オリジナルのフィギュアをオーダーメイドで製作いたします。 あなたの描いたイラスト & 写真などから立体化しています。
ブログ

エモデザの日記

造形師カツノの「のんびり」な日記です。製作日誌やホームページの更新情報など、いろいろ書こうと思います。
ブログのトップページはこちらです。


デジタル原型の出力サービスを利用してみた。Part.4

フィギュアの出力サービスを利用したので、感想を書きます。

出力サイズは、個人的にわかりやすいので、センチで表示します。
このページの内容は、エモデザが独断の偏見でまとめたものなので、参考ぐらいにしてください。
あと、各項目の印象を5つ星マークであらわします。(あくまでも、個人的見解です。)


Shapeways(オランダ、英語のみ対応)
shapeways.com

対応データ形式:星3つ
STL、wrl、dae、X3D、OBJデータが可能です。wrlとdaeって、こんな形式があるんですね...。

今回の仕様素材:
「Frosted Ultra Detail (FUD)」

素材:星4つ
硬質素材で、カチカチとしたかなり硬い樹脂の塊のような素材です。削ることは問題なくできますが、かなり折れやすいです。
細いパーツはもちろん、すこし力を加えると体積のないパーツだと折れます。慎重に扱う必要があります。
サポート材は付きませんでした。

出力サイズ:星2つ
最大サイズは、
(W)12.7cm x (D)17.8cm x (H)15.2cm (xyz)
もう少し、大きめのフィギュアが出力できるサイズだとウレシイですね。

積層ピッチ:星5つ
積層ピッチは、不明ですが、0.1mm程度の文字でも彫り込みが可能なので、かなり詳細なディテールが表現可能です。
ただ、微少ながら収縮がおきると記載がありました。(あんまり問題ないでしょう)
(今回は、対応の欄にも書きましたが、歪の件があり、収縮の判断はつきませんでした。)

出力費用:星3つ
ディテールの再現率や素材自体のスペックからして、お得な感じはします。

対応:星2つ
こちらの業者さんも海外です。
海外サイトならではというかなんというか、配送中に破損したと思われるパーツが有りました。
発送中の破損は、海外からの発送なので、多少目をつぶりますが、更に、今回は、特別かもしれませんが、かなりの大きな歪がありました。(え"~ってビックリするくらい...。)

歪と言っても、ちょっとした歪みではなく、形が変わるくらいのものです。
まず、製作したフィギュア本体は、高さが80mm弱のもので、胸のあたりは15mm弱の横幅、足元にいくに従って、だいたい60mm弱の大きさに裾が広がるスカートのような感じです。その大きなスカート部分の裾に、15mm×5mm(もっと大きいかも)程度の楕円状で、深さが2mm程の凹みが2箇所、ボンッ、ボンッとありました。
これは、フィギュア本体との比率を比べるととんでもない大きさになります。
この大きな歪を見てこのまま発送するというのは、日本の業者さんではありえないと思うくらい大きなもので、そのまま発送されて来たということは、確認作業などもなく流れ作業的な感じだと印象を受けました。
発送日が遅れても、こういった大きな歪などがあるものは再度、出力するなどして、発送して欲しかったと思います。
こういった場合は、メールなどをしてやり直してもらうのがベストかと思いますが、今回は、少し時間がなかったので...。

まとめ:星2つ
一生懸命製作したフィギュアデータの出力を頼んだのに、歪のあるまま送ってくるという、ちょっと個人的には、すこし不信感がわいております。が、まぁ、たまたまということもありますので...。でも、大きなひずみがあれば、結局ディテールどころではなく、大幅な修正が必要なりますので、今後に期待!
今回は、出力されたフィギュアを一部削り、パテなどで修正しましたので、詳細なディテールも全く意味がなかった感じがして、心がモヤモヤさまぁ~ず。(T_T)
持っているマシンも出力素材もいいのに、スタッフさんに問題があるのかな...。もったいないです。今後は気をつけてね。