オリジナルのフィギュアをオーダーメイドで製作いたします。 あなたの描いたイラスト & 写真などから立体化しています。
ブログ

エモデザの日記

造形師カツノの「のんびり」な日記です。製作日誌やホームページの更新情報など、いろいろ書こうと思います。
ブログのトップページはこちらです。


AMEのコンテストです。その1。

Amazing Model Expo のコンテストの画像を少し撮ってきたので、アップしまーす。
ただ、全ての作品を撮っていません。

個人的に、電飾されている作品を見ると、つい目が向いてしまいまして、写真もその辺がメインとなってしまいました...。(光っているものに反応している感じがしますが...。単純...。)

「うわぁ、キレイ」と心のなかで地味に感動しておりましたが、やっぱり、電飾は、プログラミング出来る方がいいよなぁと思っている今日このごろで、これから、完璧にとはイイませんが、ある程度のモノが製作できるように電飾も勉強しようと思いました。

まずは、コンテストの雰囲気です。(一応、念の為、お客さんの顔には、モザイクをしています。)
contest1

contest2

全体的に、大物が多かった気がしますね。
contest3

会場で、個人的に気になった作品の1つがバルタン星人です。なので、勝手に師匠と呼ばせていただきます。(^O^)。

contest4

ボクの作品は、真ん中ぐらいに写っているウルヴァリン(バルタン師匠の横にあるヤツです。(^O^))ですが、コレでも全高31センチありますので、周りの作品の大きい事、大きい事...。(^_^;)

contest5

自分の作品(ウルヴァリン)を展示するまでは、全高31センチあるので、展示したら、少し目立つかなぁ~と少し思っていたんですが、会場に入った途端、プレデターのフルサイズのヘッド(上の画像で左端にちょこっと写っています。)があって、「あ゛...」という感じです。
これは、目立たんなぁ~と入場早々、自分の技術の未熟さを示された感じがしました。(ToT)