オリジナルのフィギュアをオーダーメイドで製作いたします。 あなたの描いたイラスト & 写真などから立体化しています。
ブログ

エモデザの日記

造形師カツノの「のんびり」な日記です。製作日誌やホームページの更新情報など、いろいろ書こうと思います。
ブログのトップページはこちらです。


AMEのコンテストです。その2。

それでは、個人的に気になった作品の画像をどうぞです。

まずは、コンテスト作品で、すごく気になったバルタン星人です。
電飾がすごくキレイで、こんなん作れたら楽しいだろうなぁ~と感じる作品でした。

頭の部分がイエローから、オレンジ、レッドとグラデーションの様に光が変わっていきます。すごくキレイでしたよ。
c8

電飾部分のアップです。イエローに光っていますが、この部分の色が変わります。
c5

色が変わると、こんな雰囲気になります。
この色の変化が繰り返されていて、ずっと眺めていられます。すごく優しい光りかたでした。
c6

全高は40センチはあったのかなぁ...。もっと大きかったかもしれませんが、このサイズで、電蝕されると、すんごく存在感がありました。
もう1体のアップは、こんな感じです。
c7

ちなみに、ボクのウルヴァリンはこんな感じです。
展示すると、すごく小さい感じです...。(泣)
c9

次は、ガンプラの作品ですが、こちらも電飾が施され、さらにスゴいことになっていました。

この作品のアピールポイントに「見つめてください。」と書いてあったので、何かなと思いつつ見つめました。

見つめた結果は、文章だと伝わりにくいので、まずは、画像をご覧ください。
まずは、こんな感じ。ビグロですね。(^O^)。
c1

見つめていると、あっ、目が光った~。
c2

更に、見つめていると、うわぁ、くちばしが開いた~。
c3

更に更に、光った~。ヤッターっていう感じです。(^O^)。
c4

このくちばしの動きがどうなっているのか、すごくスムーズに開閉していました。
この作品の作者さんは、電飾というよりは、ギミックのプロですね。あんな小さいキットにどうやったらあんな風に出来るのか想像出来ませんね。すごく尊敬します。