オリジナルのフィギュアをオーダーメイドで製作いたします。 あなたの描いたイラスト & 写真などから立体化しています。
ブログ

エモデザの日記

造形師カツノの「のんびり」な日記です。製作日誌やホームページの更新情報など、いろいろ書こうと思います。
ブログのトップページはこちらです。


フルカラープリントのフィギュアに挑戦。その1

フルカラー

フルカラープリントっていうのはかなり前からありまして、多くの方がフィギュアを作られているみたいですが、今のところ、エモーショナルデザインでは挑戦したことがありません。

今まで挑戦しなかった理由は、フルカラー石膏という素材ががよく解らないというのが一番です。^^;

フルカラーというのは、メリットの1つだと思いますが、石膏というと、脆く、爪でカリカリすると削れるというイメージがあるので、躊躇してました。
今のところですが、普通の石膏と同じような感じの素材かなと思っていますが、実際はもっと硬質だったり、柔軟性があったりする素材かも解りませんし、イメージ通りのものかも解りません。

フルカラープリントの素材としては、石膏がメインみたいですが、最近では、プラスチックのような樹脂でも可能ということですので、今後、更に良い素材が出てくる可能性もありますので、その希望も含め、とりあえず、一度挑戦してみてから、フィギュアの素材として、満足出来るものかどうか、きちんと判断した方が良いかなと思いましたので、今更感はありますが、挑戦したいと思います。

まだ、実際にフルカラープリントをしたことがないので、どのくらいの大きさまで安定して飾れるのか、石膏の場合、かなりの重量になりそうなので、そのあたりが気になります。
それから、細いパーツが製作出来るのかどうかも不安です。不安な部分が多くありますが、可能性も多くありそうなので、楽しみです。

また、石膏のフルカラーフィギュアは、個人的なイメージですが、ネットで見ていると無垢(内部が詰まっている)の状態で出力している方ばかりなので、中空での製作は難しそうな印象です。
石膏なので、無理なのか、たまたま誰も試していないだけなのか...その辺りも情報が全くありません。(T_T)
中空に関しては、プラスチック系の樹脂だと、可能かなと少し感じていますので、そのあたりも確認したいなぁと考えております。

出力に関してですが、個人的に使用させていただいている出力先の1つにshapewaysがありますが、shapewaysでは、フルカラープラスチック素材は、品質基準を満たしていないという事で、今のところ、この素材の出力サービスは中止になって、そのままです、今後、復活するかなアナウンスを待つしかありませんが、今のところ、日本ではDMMを含め、幾つかの出力業者さんで可能みたいです。ということは今、フルカラー樹脂の出力が出来るのは日本だけなのかな~。(笑)

まずは、フルカラー用のデータを作らないと...。
ということで、次回はデータ製作を開始します。