オリジナルのフィギュアをオーダーメイドで製作いたします。 あなたの描いたイラスト & 写真などから立体化しています。
フィギュア製作サービス

可動フィギュア用ヘッド製作

製作について & 必要な資料。

ヘッド

市販されている可動フィギュア(アクションフィギュア)用のオリジナルヘッドを製作いたします。ボディは付属しておりませんので、別途ご購入ください。

製作に必要なのは、人物の場合は、顔写真。オリキャラの場合は、顔のイラストです。

顔画像・顔イラストは、正面・左右・後頭部の4枚があれば製作は可能です。その他、参考資料として、斜めなどの画像や特徴のある部分などの画像があればベストです。
写真を撮影する際に重要なのは、顔と同じ高さ(水平)で撮影してください。顔をあおっているような画像の場合、製作するヘッドにも影響がでますので、気をつけてください。出来る限り、真正面・真横(左右)・真後ろの画像をご用意ください。

対応できる素体。

ヘッドと素体の接続部分(首パーツの形状)は、素体およびメーカーにより異なります。
エモデザで接続の確認ができるのが以下の素体となっていますので、基本的に以下の素体に対応するヘッドのみ製作させていただきますが、以下と同じサイズのものであれば、他の素体でも接続は可能かと思いますが、必ずお持ちの素体のサイズをご確認ください。

ホットトイズ社製

TTM-18 白人男性 (ナロー・ショルダー版V3) (ホットトイズ社製の素体のサイズ確認)

メディコムトイ社製

RAH 301 改 MASSIVE2 (メディコムトイ社製の素体のサイズ確認)


ヘッドの装着方法に関して。

可動フィギュア本体への接続についてですが、接続部分に関しては、市販商品の素体(可動フィギュア)の素材と、エモデザで製作するヘッドの素材が異なりますので、実際に販売しているヘッドのような「取り外し」に関しては難しいですが、簡単に取り付けできるように製作させていただいています。
アクションフィギュアへの接続方法は、こんな感じです。

製作するヘッド及び接続パーツの素材に関しては、レジンまたは硬質素材製となります。