オリジナルのフィギュアをオーダーメイドで製作いたします。 あなたの描いたイラスト & 写真などから立体化しています。
作品ギャラリー

凜さん&廉さんフィギュア。

とっても仲良し

今回のフィギュアは、2人の仲の良さが感じれるようなフィギュアを目標にしました。

2人がお互いに少し、体を預ける感じで寄りかかって、腕を組んでいるという非常に仲の良いポーズなので、体重のかけ方のバランスに気をつけて製作しました。
凛さんと廉さんはそれぞれ独立したフィギュアですが、ピッタリと密着しているので、腕を組んでいる部分を含めメインのボディパーツだけで18パーツになりまして、自分で作ったにも関わらず、組み立てには手こずるという状況でした。(*^^*)

凜さん&廉さんフィギュアの製作ノートはこちらです。

サイズ: 約 20cm
キャラクター:©香川透
2018/02 完成
創作キャラクター 2キャラクター


腕組部分だけで18パーツになったと書きましたが、フィギュアをパーツ分割すると全部で38パーツになりまして、組み立て・塗装ともに、なかなかの大物になりました。^^;
あんまり注目はされませんが、フィギュア製作においてパーツ分割の工程は非常に重要な技術ですので、フィギュアを製作する方はこの部分についても勉強すると良いかもしれませんね。(ちと脱線。)

塗装に関してですが、ブレザーとスカートの部分は、ほんの少しだけパールを入れてブレザーの生地(厚めの生地でシャリシャリした感じ...表現がむつかしい。)を表現しましたが、あんまり分からなくなっているので、無くても良かったかな...。残念。(^o^)
ちなみに、造形をするにあたって、紺ブレの形や色味に関して、いろいろ調べたんですが、よくよく見ると紺ブレって紺色では無いんですよね。^^;
ハッキリと紺色の紺ブレもあるんですが、今回は違っていて、メインは濃いグレー色で奥の方に紺がいるって感じの紺色です。なのでフィギュアもよ~く見ると紺ブレの印象だけど、でも更によ~く見ると紺色かな?と感じるような色で、結局、紺ブレは奥が深いという事を感じました...。

凜さんと廉さんのフィギュア
凜さんと廉さんの上半身 フィギュアの上半身 フィギュアの顔のアップ 凜さんと廉さんの横顔 横からのフィギュア 顔のアップ凜さんと廉さんフィギュア

地味な部分ですが、分割や組み立てに手こずったのは、腕を組んでいる部分だけではなく、廉さんのポニーテールの部分も少しパズル状態でした。
毛先の流れを少しいろんな方向に散らしたので、このポニーテール部分だけで4パーツになりました。(自業自得...。)

フィギュアの後頭部のアップ ポニーテールのアップ お尻部分のフィギュア画像 斜め後ろ上からのフィギュア画像

フィギュアのポイントでもある腕組部分です。
自分でも手こずっただけあって、なかなか良くまとまったと思いますが、いかがでしょうか。

フィギュアボディのアップ スカート部分の造形 凜さんと廉さんの足元

靴ヒモ(ちょうちょ結び部分)は靴にベタッとくっついているのではなく、ふんわりと揺れている感じにしたかったので、その部分は別パーツにしています。が、画像だと確認出来ない。^^;

フィギュアの靴の正面 凜さんと廉さんのフィギュア靴 フィギュア靴の後ろ側

全身の撮影があんまり上手くないので、顔が陰で暗~くなってしまいました、スミマセン。

フィギュア全身の画像 凜さんと廉さんのアップ

以上、凜さん廉さんフィギュアでした。