オリジナルのフィギュアをオーダーメイドで製作いたします。 あなたの描いたイラスト & 写真などから立体化しています。
製作ノート

バットマン ハッシュ コミック版 改訂版

アメコミフィギュアの複製とマントの作り方。(2004/--)
自分用/非売品/練習用。



アメコミ・フルスクラッチ第1弾として作成したバットマンの気に入らない部分や、ちょっと妥協した部分をがんばって改良したものです。
製作途中で気に入っている部分は両腕の前腕部分の筋肉表現です。マスクから出ている唇部分もだいぶ気に入っています。

1作目のバットマンを元に全体に修正をかけてますので、ほぼ、新造って感じです。1作目と違うところはポーズの動き、筋肉の表現などなどです。
前作は、ちょっとオモチャっぽかったので、今回はもうちょっと、セミリアル...リアルコミック版っぽい感じにしました。

バットマンのフィギュア製作ノート
ここからは、この作品の型取りから完成まで、主に複製について解説してみます。
くわしい、作品の改造場所などはまた、いずれ、説明します。

まずは、作成した、原型を粘土に埋めます。実際、型取りの作業でこの作業が一番めんどーで重要だったりするんで、一番疲れる。
でも、ここで、手を抜くと、作品を複製するときに余計に手間がかかったりするんで、しっかりしっかり。

腕の原型を粘土に埋めて、ダボをつけて第1段階完成(嬉)。
バットマンの腕の複製
バットマンのフィギュア製作ノート
今回は、「シリコン膜の上にガラスクロスで強度を保たせ、石膏でバックアック」作戦で行いました。
っていうか、毎回、おんなじやり方のような気が...。
バットマンフィギュアの複製
バットマンのフィギュア製作ノート
月日が流れ(0.5~1日ぐらいですよ(笑))、バックアップ用の石膏が固まったら、ひっくり返して、原型を埋めていた粘土を、キレーイに取り去ります。

すると、こんな感じにまります。
バットマンフィギュアの複製
バットマンのフィギュア製作ノート
キレイに粘土を取ったら、今回の「作戦」をこの面でも行います。
おんなじように、上・下半身の型取りも行います。
下に、「作戦」中の画像を張っておきます。

バットマン上半身のシリコン型
上半身の「作戦」完了後。

バットマン下半身の粘土埋込
下半身の「作戦」開始直後。

バットマン下半身埋め込み終了
下半身の「作戦」中。
バットマンのフィギュア製作ノート
ここ数日、シリコン型の作成をずっとしていたので、ちょっと、くたくたです。(泣)
ふと辺りを見回すと、うわぁ~、粘土やシリコンそれにガラスクロスが部屋中に散らかりたおしている。これは急いで掃除をしなくては危険地帯に...。部屋の掃除が終わったら、また、更新します。ではでは、スイッチおん、ブゥーン
バットマンのフィギュア製作ノート
「ふっ~(汗)」と、いうことで、掃除が終わったので続きです。
下半身の片面の作業が完了したのでひっくり返して、粘土を取り去ります。

む、む、む~、ちょっとシリコン型の一部がペコペコしている。(黒い矢印の部分)

シリコン膜の上に張ったガラスクロスとの間に空洞が出来ているので、ちょっと触っただけでもぺこぺこする。
では、どうなるか、成功するのか、それとも...。

バットマンフィギュアの、ちと失敗
シリコン型、成功しました(喜)。
シリコン膜が薄くても1枚あるだけでなんともなっていませんでした。ただちょっと、複製したときに歪みが多少出たんですが、まぁ、許容範囲ということでOKです。
うれしくなって、2体分FRPレジンで複製してしまいました。
バットマンフィギュア複製しました。
次回は、マントと顔の部分のレポートをしたいなぁと思っています。
改訂前のバットマンのマントでは、複製に挑戦したんですが、「ムリだぁ~(悩)」と諦めざるを得ませんでした。
なので、今回はマントは絶対に型を取って複製してやるぞ~。\(*^o^*)/

バットマンのフィギュア製作ノート
今回のマントも1作目のバットマンのマントと同じ「熱で曲がる」塩ビのような素材を使用して作成しました。
他にも、実際にワイヤーで骨組みを作って布でマントを作成し、樹脂で固めようと挑戦したんですが、どうもうまく表面の処理がいきませんでした。(ToT)
それが下のマントです。
遠くから見ている分にはきれいに見えるんですが、実際に近くで見ると...。
とてもじゃないですが、お見せできる代物ではございませ~ん。
でも、せっかく作ったんで...。

バットマンのマント失敗1
失敗したマントです。その1(内側)

バットマンのマント失敗2
失敗したマントです。その2(外側)
バットマンのフィギュア製作ノート
この失敗をふまえて、やっぱり熱で形を作るのが簡単であったり、思った形になってくれたりするんで1作目と同じシートを使用しました。
ただし、今回は前回より薄いシート(0.8mm)を使用しました。透明なのはただ単に白色が売り切れて、無かっただけだったり...。(笑)
透明なんでちょっと見にくいと思いますけど、雰囲気は伝わります?。
細い方が首の方です。
今回のマントのイメージは大きなスカーフみたいな感じです。(マントより幅が狭く、すこし長い感じです。)
バットマンフィギュアのマント
バットマンフィギュアのマント
バットマンのフィギュア製作ノート
前回、少し手抜きをしてしまった首周りです。
今回は、マントはマスクと一体になっているイメージで作成しているのでその部分をエポパテで形を作りました。
バットマンフィギュアの首周り
バットマンフィギュアの首周り
バットマンのフィギュア製作ノート
マントが透明なんで見にくいですよね~。
なんで、サフを吹いて見ました。

バットマンフィギュアのサフ画像1
マント原型1

バットマンフィギュアのサフ画像2
マント原型2

バットマンフィギュアのサフ画像3
マント原型3
ちょっと後ろにふんぞり返ってますが...。(笑)
バットマンのフィギュア製作ノート
では、今回のメインイベント、マントの型取りです~。
マントの型取り1
バットマンのフィギュア製作ノート
まずは、いつもと同じように、シリコン膜を作って石膏でバックアップの手順で型を作ります。
前回(1作目のマント)はこの型の作成も失敗したので、慎重に作ります。
下の画像は上の画像の反対面の型をとっているところです。
マントの型取り2
バットマンのフィギュア製作ノート
今回は、シリコン型の作成は難なくスムーズにいきました。(喜)
で、下の画像が出来上がったシリコン型です。
皆さんが思っている以上にデッカイです。それに重い。(-_-;)
マントのシリコン型
で、念願のマントの複製作業で~す。...
製作したバットマンのマント達
さぁ、上の画像は一体なんでしょう?
答え:マント4兄弟です。

FRPの複製で失敗した~。実はFRPの作業で失敗したのは初めてです。今までずっとうまくいっていたのに~。
まぁ、今回のマントのシリコン型はマント部分の厚みが1mmありません。原型が0.8mmなので出来上がったシリコン型もおそらく0.8mmで型が取れていると思います。(たぶん)
上の画像のグレーの物は原型です。で、その横の左から2番目のものが1番最初に挑戦したものです。
これは今までどおり、FRPとサーフェスマットを使って基本に忠実に複製作業をしました。が、次の画像を見てちょーだい。
バットマンのフィギュア製作ノート
失敗したマント1 失敗したマント2
FRPの外側の部分と中に入れたサーフェスマットとの間に完全に樹脂が流れ込んでいなかったみたいで、何で言うんでしょう、クレープを重ねあわしたようなペラペラ感です。
爪で突っつくとすぐに破れちゃいます。
原因はおそらく、サーフェスマットが型の中で折れたり、重なり合ったりしてその部分に樹脂が流れていないのだと思います。
これは、もう、修復できるような代物ではごぜーましぇんので完全に失敗です。

気を取り直して2回目の挑戦です。
右から2番目のものが2回目の挑戦したマントです。
1回目の失敗の教訓を活かし、今回はマットを入れず樹脂のみで作ってみました。が、
シリコン型がFRPの樹脂をはじいている。えっ、こんなことがあるの~。と思いながらも、はじいた所はさらに上から樹脂を塗り、一応、一通り作業が完了し、樹脂も固まり、型からマントを取り出すと...。
なんと、樹脂が流れていない部分がある。「え~、うそ~」と独り言をつぶやきながら、原因を考える、考える、考える。...シリコン型が歪んでる?

原型が薄くペラペラだったのでシリコン型をとっているときに石膏などを使っているので、その重みに耐えられずに歪んだかもしれません。
結局、2回目の失敗。

「今度こそっ」と3回目に挑戦です。すでに1作目のマントの作成開始から5時間以上は経っている。かんなり疲れていますが、ここまでくれば、出来るまで意地でもやりまっす。
今回は2回目同様、マットをいれずに樹脂のみで作成しました。で、
3回目のポイントは「シリコン型をピッタシ合わせない」というところです。
2回目の原因はシリコン型が歪んでいるのでピッタシ噛み合わすと、厚みの無い部分が出来上がってしまうという所でした。
なので、今回は厚みを持たせるためにFRPの樹脂を入れた後、シリコン型を合わす時に、ピッタシにあわせず、すこし余裕を持って合わします。
この方法で何とか、全体に樹脂が行き届いているマントが完成しました。上の画像の右端が3回目の挑戦のものです。よーく見るとバリも分厚いので切り取るのに一苦労でした。

マントも出来たし、そろそろ完成かな~。
バットマンのフィギュア製作ノート
マントも無事出来まして、バットマンのフィギュアが完成しました。
完成した、バットマンフィギュアの画像はGALLERYにアップしました。
どうぞ、ご覧あれ~。


その他製作ノート
フィギュアヘッド | 同人 フィギュア | フィギュア構図 | 孫悟空 | キン肉マン | バトルシーン構図 | ミニチュア | そっくり人形 | ゲームキャラクター | 単行本 フィギュア | モンスター系 | アート系 フィギュア | コミック キャラクター | オリジナル ヘッド | モンスター系 | 動物 フィギュア | コミック 胸像 | リアル 胸像 | オリジナル キャラ | デフォルメ キャラ | クリーチャー系 | モンスターフィギュア | アメコミ フィギュア | バットマンフィギュア