オリジナルのフィギュアをオーダーメイドで製作いたします。 あなたの描いたイラスト & 写真などから立体化しています。
製作ノート

モンスター ミニバスト (オリジナル)

スカルピーでの顔の作り方(旧式・ボツ作品)(2004/--)

小さいモデル(食玩)が流行っているみたいなんで、ちょっと挑戦してみましたが、イメージよりも大きくなってしまったかも...。

今回はスカルピーを使ってミニバストに挑戦してみました。
最近は、食玩など小さいマイクロサイズのフィギュアが本当にどこでも見かけます。\(◎o◎)/!
パッケージを見るとすごく細かい仕事をしていて「すごいなー、凝ってるなー、これで300円?」って思うものもちらほら見かけます。
実際にマイクロサイズまでいかなくてもミニサイズぐらいなら挑戦してみようかと、いうことで挑戦しました。
なぜ、ミニフィギュアがこんなに凝っているのかが作ってみてちょっとわかりました。モノが小さいので、それに付随する小さいパーツで印象がグッとよくなったりします。 これは、作っていてちょっと楽しいです。大きなフィギュア製作では小物を作るのも少し時間がかかったりしますが、ミニフィギュアのパーツとなれば、大きさも知れているのでらくち~ん っていうのが今の感想です。
モンスターミニバスト製作ノート
造形道具スパチュラ
では、ここから、3分間顔クッキング~~。
ちゃららっちゃ らっちゃっちゃ ちゃらっらちゃ らっちゃっちゃ

まず、今回作成に使用した道具です。
以下の3本です。スパチュラなど、いろいろ形があってどれを使えば一番簡単に作成できるか考えたんですが、やっぱり一番使いやすいのはシンプルな形のものだったりするんで...。
スカルピーでの顔製作1
では、今回のスカルピーでの製作方法について書いてみます。
まず、作りたい大きさの縦長めのボールを作ります。今回は約2cmの大きさで作ってみました。なんで、このページの画像の方が実物よりもかなーり大きいです。
で、大体の「目」と「口」の場所を決めます。
すると、こんな感じです。
スカルピーでの顔製作2
次に、唇を作ります。
スカルピーで作りたい厚さの唇を作ります。
なんだ、こりゃ?
スカルピーでの顔製作3
上唇をくっつけました。(笑)
スカルピーでの顔製作4
下唇をくっつけました。(笑)(笑)
スカルピーでの顔製作5
今度は、鼻の作成です。小さな三角すいを指でつぶしたような感じのものをくっつけます。
スカルピーでの顔製作6
さらに、小鼻をくっつけます。
スカルピーでの顔製作7
で、今回は、目のくぼみを出したかったので「おでこ」を追加します。
モンスターミニバスト製作ノート
おでこの形を整え、今回は、笑った感じにしたかったので頬に肉を追加、口も大きく開け、唇をいったんラインのみ残して薄く削除、 笑ったときの目の下のふくらみを追加、などなど修正を加え、出来上がった「顔」はこういう風になります。

スカルピーでの顔製作1
その1

スカルピーでの顔製作2
その2

スカルピーでの顔製作3
その3
顔の表情のスタンプを作りたかったので後頭部は形がへんですがOKです。
モンスターミニバスト製作ノート
同じ様な感じで、2つ目の頭を作成しました。
こんな感じです。
スカルピーで製作した顔。
このスカルピーで作成した原型をエポパテなどでキレイに作成しようとしたんですが、エポパテの硬化不良などがあって、ちょっと原型に力を入れれる状態ではなくなってしまいました。(笑)
なんで、めんどくさいですが、シリコン型の半型を作って「お面」をとっとと作ってしまいます。
ボーっとしていたので半型なのにダボを付けています。使い道が...。
製作したシリコン型
この型にエポパテを「ぺたっ」と貼り付けて「お面」の完成です。
まだ、顔がガタガタなんだけど。
スカルピーで製作したお面。
こっから、顔をきれいにしていきます。まずは表面を滑らかにして、エポパテを盛って、本体との段差にラッカーパテを薄く延ばして乾燥を待ち、 ペーパーがけをします。ひたすらこれの繰り返しです。

以上の作業を何回かおこなったのが次のものです。
この時、同時に修正した箇所は、歯、唇、コメカミ、頬、あご下、眉などです。
サイズは頭のてっぺんからあごの先までです。
スカルピーで製作した顔1
Shouting/叫び/サイズ:2.3cm
スカルピーで製作した顔2
Evil laughter/悪意に満ちたバカにした笑い/サイズ:2.8cm
モンスターミニバスト製作ノート
この作品は、もうちょっとで完成でーす。
ボディに関しては今回は、モールドに挑戦してみたくなったので、1つはザラザラした分厚い皮膚表現、もう1つは、血管が浮き上がったような感じにしてみたいと思います。

今のところはこんな感じです。
スカルピーでのボディ製作
胴体が大体出来上がったので頭部をくっつけてみました。画像では大きさがあんまり伝わらないと思ったので塗料のビンで比較してみました。
ちなみに、この塗料ビンの大きさは5.5センチです。
製作したミニバスト
モンスターミニバスト製作ノート
原型を製作した後、ちょっとほったらかしになっていました。
このミニバストは大きさも手ごろで塗装の練習に、もってこいだと思ったんで、複製をしてみました。 複製の記念に一枚、「パチッ」と。→
笑ってるほうを2体(となりの画像で言うと左)、怒ってるほうを3体(となりの画像で右→)複製してみました。
複製中
これで、大家族が出来ました。
複製しました。 複製しました。
2004/05/21更新分 ここから↓
複製したものを眺めていたんですが、ちょっとおかしい部分を発見しました。
大発見です。

耳がありません!。
すっかり忘れていました。わざと耳をつけていなかったわけではありません。(ToT)

ついでに、目の部分や鼻の部分がすこし気になるので、変更を加えちゃいます。
ちなみに、今回の変更点は、
  1. 目をリアルっぽく変更
  2. 目の周りの筋肉の追加
  3. 小鼻を大きく
  4. 歯ぐきの追加
以上です。
続きは、時間が空いたときにでも少しずつ...。

複製したフィギュアの改修。
2004/05/26更新分 ここから↓
現状写真です。
上の画像のものにサフを吹いただけですが...。
ちょっと、写真がちいちゃいかな~。

残る作業は、これに「角」をつけて~、ベースもつけて~、で、完成にしたいですね。(笑)

このシリーズは面白いので、どんどん続けようかな~。
今度は1/4サイズのバストに挑戦してみたいな~。
製作途中

その他製作ノート
フィギュアヘッド | 同人 フィギュア | フィギュア構図 | 孫悟空 | キン肉マン | バトルシーン構図 | ミニチュア | そっくり人形 | ゲームキャラクター | 単行本 フィギュア | モンスター系 | アート系 フィギュア | コミック キャラクター | オリジナル ヘッド | モンスター系 | 動物 フィギュア | コミック 胸像 | リアル 胸像 | オリジナル キャラ | デフォルメ キャラ | クリーチャー系 | モンスターフィギュア | アメコミ フィギュア | バットマンフィギュア