オリジナルのフィギュアをオーダーメイドで製作いたします。 あなたの描いたイラスト & 写真などから立体化しています。
製作ノート

そっくり人形のオーダーメイド製作例です。 Part.2

ここでは、リアル系の「そっくり人形」の製作方法を載せておきます。(2006/07)

前ページにも書きましたが、そっくり人形の製作の必要な資料を載せておきます。
基本的に画像から製作していまして、画像1枚からでも製作は出来るんですが、多いに越したことはないので、今回はいっぱい参考にしました。

今回使用した画像は以下のような感じです。
  • 素の顔の画像(正面、右側、左側、後ろ側、その他いろいろ)。
  • 製作する顔(ポーズをつけている感じ)の画像(正面、右側、左側、後ろ側、その他いろいろ)。
  • 全身が写っている画像(正面、右側、左側、後ろ側、斜め方向、その他いろいろ)。
  • シャツ、ズボンのシワの製作の為の各部分のアップ画像。
  • その他のパーツ、今回は靴の画像多数。
製作サイズは、やっぱり、McFARLANE TOYSやNECAの7インチサイズのフィギュアが大きさも良く、全体的にうまくまとまっているので、このサイズに決定したいと思います。
また、サイズも170mm、180mmあたりが密度が濃く出来て、完成した時にきれいだし、フィギュアをコレクションしている方であれば、そのコレクションにも合うと思うので、いいかと思います。ということで、今回は、このサイズで製作しました。(完全に個人的な趣味です。(^_^;))

以下、製作記事「Part.1」のつづきの記事です。
そっくり人形製作 アップ
頭部のアップです。
まぁ、髪がないので、似てるかなぁ...。

フィギュアの顔のアップ。
そっくり人形製作 パンツ完成。
この部分も、実際の写真を見ながら、シワを雰囲気があるように入れていきます。

フィギュアのパンツのしわ1 フィギュアのパンツのしわ2
そっくり人形製作 シャツ
シャツも同様に、丁寧にシワを入れていきます。
全体的にポイントはシワです。
なんか、2枚目の画像は、囚人服みたいですが、これに襟とボタンなどをつけるので、ちゃんとシャツになります。

フィギュアのシャツ1 フィギュアのシャツ2
そっくり人形製作 髪の毛
シャツ、ズボンなど、ほぼ出来たので、頭部に戻ります。
とりあえず、髪の部分をスカルピーにて大まかな形をつけました。
写真を撮るときにフラッシュを使ったのと使ってない場合で、すこし見え方が違いますが、ほとんど、チェックする時はフラッシュは使わず、ペイントソフトで影の部分を明るくしたりして、確認するので、結局どちらでもいいんですが...。

眉とアゴの部分にマジックでカキカキしました。

フィギュアの顔チェック1 フィギュアの顔チェック2
そっくり人形製作 完成?
完成したーって思ったら、シャツのボタンをつけるの忘れてた...。(^_^;)

シャツのボタン忘れた。
そっくり人形製作 完成
完成でございます。
一応、この片足の状態でも立つんですが、原型なので、安全策をとって寝かして、画像を撮ってます。

そっくりフィギュア完成1
そっくりフィギュア完成2 そっくりフィギュア完成3 そっくりフィギュア完成4 そっくりフィギュア完成5 そっくりフィギュア完成6 そっくりフィギュア完成7
そっくり人形製作 完成2

原型が完成しましたので、塗装をして、GALLERYにアップしました。

今回は、完成までに、かなり時間を使いました。
やっぱり人物フィギュアは、むつかしいけど、おもしろい。フィギュア製作の醍醐味はココなんでしょうか。

ちなみに、そっくり人形、人物フィギュア、似顔絵フィギュア、そっくりフィギュアなどなど、ネット上ではいろいろな名称で説明されていますが、基本的に同じものだと考えていいと思います。


その他製作ノート
オリジナルアニメ | 擬人化キャラ | ビネット | 同人バスト | 同人作家キャラクター | オリジナル設定 | マスコットフィギュア | 1/6フィギュアヘッドの作り方 | ミリタリーフィギュア | フィギュアヘッド | 同人 フィギュア | フィギュア構図 | 孫悟空 | キン肉マン | バトルシーン構図 | ミニチュア | そっくり人形 | ゲームキャラクター | 単行本 フィギュア | モンスター系 | アート系 フィギュア |