オリジナルのフィギュアをオーダーメイドで製作いたします。 あなたの描いたイラスト & 写真などから立体化しています。
製作ノート

アメコミフィギュアの原型出力後。

原型出力後から完成までの記録。

時間がある時に少しづつですが、作業をしていますので、進捗具合が非常に遅く、完成までかなりの時間を要すると思いますが、頑張ります。
だって、カッコいいアメコミフィギュアが欲しいので。(^O^)

自分用/非売品/練習用。
製作中のデータ画像は前のページをご覧ください。


アメコミフィギュアの製作ノート。
2012/12/30

まずは、出力したデータ原型が届いた時の画像です。結構前に届いていたんですが、作業もせずにホコリがかぶりそうになってました。
ちなみに、画像では見えませんが小さなパーツがちょこちょこあります。ほとんど、大きなパーツの下敷きになっています。(^_^;)

大きなパーツはほとんどセンチネルのヘッドパーツですね。

現在の表面処理中です。

次は、出力した原型の表面処理をしている所です。

この表面処理は、出力する素材・材料によって大幅に作業量が変動します。
ちょっといい感じの素材にすると、表面処理の作業も少なくてすみますが、材料費を削りすぎると表面処理の作業量が莫大になります。(T-T)

ちなみに、このウルヴァリン原型は自分用で、材料費を少しケチったので、作業量が多い方です。(^_^;)

画像からは判断つきにくいと思いますが、かなりの積層段差が発生していますので、地道にコツコツと削ります。
更に、パーツ数がかなり多いので、全てのパーツを一度に作業できないので、ちょっとづつ作業します。

現在の表面処理中です。

アメコミフィギュアの製作ノート。
2013/01/18

やっと、ボディパーツと足パーツ、顔パーツの表面処理が終わりました。
全てのパーツの表面処理が終わるまでまだまだですが、一段階進みました。良かった。(^O^)

表面処理

次はベースになるセンチネルのヘッドパーツをキレイにしたいと思います。
センチネルヘッドのベースの大きさを比較するためにウルヴァリンのヘッドを置いてみました。どえりゃ~デカイです。(笑)
ベースの大きさだけで長さが20センチぐらいになります。

ちなみに、横にちょこっと置いている四角いパーツは口の内部パーツです。
ココからすごいビームがズドーンと出る設定です。(アホっぽい^^;)
以前にも書いたのですが、センチネルの設定は有るような無いような感じなので、強力ビームが出そうな感じでメカメカっぽく作ってみました。

ヘッドの大きさ比較

ただ、この口パーツをセンチネルヘッドに合わせると、すこし隙間ができてしまいました。
これは、センチネルの口パーツをヘッド部分に仮組みを兼ねて調整している時に、なかなかうまく噛み合わなかったので、ヘッドの内側をルーターで削った時に勢い余ってガリガリッってしてしまったものです。えぇ、後の祭り状態です。

センチネルの口

ここまでご覧いただいて何なんですが、この作品は、いろいろありましてボツになりました。(泣)

ただ、このウルヴァリンをベースに単体として、カッコ良く製作しましたので、そちらをどうぞ。
作品ギャラリーに完成画像をアップしていますので、ぜひ、ご覧ください。