オリジナルのフィギュアをオーダーメイドで製作いたします。 あなたの描いたイラスト & 写真などから立体化しています。
製作ノート

"高塙"さんの創作キャラクター「青ロト」さんフィギュアを製作しました。

微調整の連続です。(^O^)。

今回の製作記事は、同じような画像がズラーっと並んでおりまして、分かりづらいかと思いますが、完成間近の場合は、こんな感じの微調整の作業が続きます。
微調整が続くと、もうそろそろ終わりだなぁ~と感じる、そんな風物詩的な気分ですね。(^O^)。

サイズ: 約 8cm
キャラクター:©高塙

青ロトフィギュアの作り方。

今回は、この一番上の画像のデフォルメ版の「青ロト」さんフィギュアを製作しました。
通常頭身の青ロトのデザイン画もいただきましたので、更に雰囲気がよく解りました。

その他には、フィギュア製作時に関するご希望などの書かれたデザインもいただきました。ありがとうございます。

資料デフォルメ画像
指示画像 資料画像

こういったデフォルメ系のフィギュア製作は、かなり数をこなしてきたつもりなので、比較的スムーズにある程度のひな形まで製作出来るようになりましたね。(^O^)。
ボクの基本的な製作方法ですが、まずは、素立ち(ポーズ無し)の状態で製作してから、ポーズを付ける作業をしていく方法なので、まずは全体のラフを製作しました。

青ロトフィギュア製作 青ロト側面

いきなり、ほぼパーツが出来上がった状態の画像で申し訳ないですが、ここまで勢いで一気に製作したので、画像を撮っておく時間がなかったです...。

まず、最初の課題として、髪の襟足部分と後ろの羽の上部がデザイン的に干渉するので、いくつか方法を考えて、ご相談させていただきました結果、今回は、髪の干渉する部分を少し、羽に乗せる感じでカットするようにしました。

下の画像で言うと、2番の羽の感じです。

青ロト羽の位置の確認 羽の位置。

髪の襟足部分のデザインも決まった所で、続いて羽の製作も行いました。これで、ほぼ全パーツが完成しましたので、再度ご確認していただきました。

パーツ完成。 パーツがほぼ揃いました

また、同じような画像で分かりづらいかと思いますが、上の画像から腰部分のヒモのようなデザインを無くしました。それが下の画像です。
デザイン画に縛ってあると書いてあったので、ヒモを作っていたんですが、表面上見えないみたいなので、削除いたしました。スミマセン。(^_^;)勘違い...。

腰部分のリボンを変更 デザインの変更

更に、上の画像から微妙な変更をしましたが、上の画像と下の画像の違いはどこでしょうか。分かりますか~。ヒントは胴体部分です。

胴体を変更 胴体サイズの変更

答えは、胴体を少し短くしました。

後ろのリボンみたいな部分と手の位置を比較していただくと分かりやすいかと思います。(特に正面の画像。)

これらの作業で全パーツのサイズなどが確定したので、続いては、ポーズ変更の作業です。
一番上の資料画像のようにちょっと祈っているような感じのポーズに変更します。その他の変更箇所は、脚を少し内股にしました。

青ロトポーズ変更 ポーズを変更しました

最終的な微調整で、これまた微妙な変化なんですが、脚の内股具合を少し強くしました。

内股を強く 足部分の変更

何度もご確認していただきまして、以上で、フィギュアデータの製作が終わりました。次は、これを分割などをして出力工程に入ります。
出力した後の作業は、ギャラリーに画像をアップしましたのでそちらをご覧ください。