オリジナルのフィギュアをオーダーメイドで製作いたします。 あなたの描いたイラスト & 写真などから立体化しています。
作品ギャラリー

アクションフィギュアヘッドの製作。同じもの2つです。(^O^)

フィギュアヘッドは人気者ですね。プレゼントなのかな~。

スケール:1/6スケール用
2011/12 完成

歯の部分もデータでは、きちんと製作しているので、よーく見ると歯もきちんと再現されていると思います。
ただ、サイズがかなり小さいので、歯の造形もそれなりですが...。

口を開けた状態のヘッドの製作をご希望の方は、お見積もり時にご連絡ください。製作費に大きな変更はありませんが製作工程を考えるためにご連絡くださいね。
笑顔を含め、ヘッド製作の場合は、女性では気になる方も多いかと思いますが、シワや顔の肉の動きなどがハッキリしている方が、完成した時に似せることができます。もちろん、いわゆるハンサムっていう方のヘッドの場合は、シワ等はあんまりありませんが、出来上がると、キレイめに仕上がります。人間味あふれる感じを製作の場合は、シワやたるみっていう部分が多いほうがいいかもしれませんね。

このヘッドの製作ノートはこちらです。


今回は、肌の色味は、ホットトイズ社製のアクションフィギュア本体の色味に合わせて塗装してみました。
製作資料としていただく顔写真の色味に合わせるより、素体の色味にあわせて欲しいという方のほうが多い...というかほとんどなので、今回も素体の色に近くして、ただ、全く同じにすると、なんかにごった感じになってしまうのでちょっとだけ日本人っぽい感じの色味にしています。(ほんの気持ち程度ですが...。)
(ホットトイズ社製のヘッドはシリコンのような素材に半透明な感じで塗装をしているので、その色味にあわせると、何か汚くなってしまうので。)
フィギュア塗装 ヘッドの塗装
顔のアップです。ちょっと、光の加減でヘッドの色がとんでいますが、上でも書いたんですが、フィギュアボディに色味を合わせて塗装をしています。
模型の塗料メーカーさんからアクションフィギュア用の色が発売されれば、すぐにでも買うんですが、あんまり需要がないんかなぁ...。
それまでは、自分で調色して作っていこうかと思います。
フィギュアヘッドを塗装しました。

下の画像は、アクションフィギュアの本体に接続したイメージです。
製作するのは、ヘッドのみなので、アクションフィギュア本体はお客さまでご購入ください。
エモデザで使用するのは、ホットトイズ社製のアクションフィギュアの素体です。他のメーカーさんからもアクションフィギュアの素体はいろいろ販売していますが、なぜか人気があるのは、このメーカーのフィギュア素体です。
この素体用の洋服やアイテムなどがいろいろ販売しているのが良いんでしょうかね~。(^O^)
個人的には、素体用の洋服が作れればいいんですが、裁縫は苦手なので、もちはもち屋ということで、洋服やさんに任せることにしましょうかね。

ボディに接続したヘッドの画像です。
ちょっと、ライトが強く当たってうまく写っていないですが、ご勘弁を。
ヘッド完成イメージ
ヘッド接続イメージ
ちなみに、接続したヘッドの可動範囲ですが、通常のホットトイズ社製のアクションフィギュアに付属しているヘッドと同じくらいの可動範囲だと思います。 ボディと接続する部分をフィギュア付属のヘッドの構造と同じように製作していますので、おそらく同じくらいかと...。
フィギュア素体と製作したヘッドの接続に関しては、こちらもページに詳しく説明しておりますので、ごらん下さい。

このヘッドの製作中の記事はこちらのページに書いていますので、フィギュアヘッド製作にご興味のある方はどうぞです。
その他のフィギュアヘッド製作に関しては、作品ギャラリーにヘッドを含めいろいろアップしていますので、こちらもどうぞ。


その他作品ギャラリー
挑発デビルマン | スージー・ドロノ | 小般若リング | オリジナルピストル | 帽子さん&たこ焼きさん | シルバーリング | おじさんヘッド | スーツ姿のそっくりフィギュア | フィギュアヘッド | 似顔絵萌え系そっくりフィギュア | デフォルメワンちゃん | カワイイ系のデザインフィギュア | デザイナーズトイ風フィギュア | 兄弟ヘッド | 喜怒哀楽ヘッド | 仏像 | アーチャーvs.バーサーカー | ストラップサイズマスコット | 天狗バスト | 挑発デビルマン用データ | 萌え系そっくりフィギュア用データ | スーツ姿そっくりフィギュア用データ |