オリジナルのフィギュアをオーダーメイドで製作いたします。 あなたの描いたイラスト & 写真などから立体化しています。
製作ノート

魔王様フィギュアを製作しました。

"Kukri"さんの創作キャラクター「魔王様」です。

キャラクターのポーズは複数の案をいただきまして、ほとんど「おまかせ」状態で製作させていただきました。ありがとうございます。(^O^)。

また、固定ベースには魔法陣をデザインしましたが、こちらもエモデザで考えさせていただきました。すぐに見つかる隠し文字を入れてみたり(汗)、ベースへの文字以外の印刷に関しては、初めてでしたが、なかなかキレイに出来たのではないでしょうか?(自画自賛&印刷は外注ですが...。)

サイズ: 約 8cm
キャラクター:©Kukri

魔王様フィギュアの作り方。

今回は、Kukriさんの創作キャラである「魔王様」のフィギュアを製作しました。下はご依頼時にいただきましたキャラクターの設定資料です。
デザインは比較的シンプルなので、ポーズで遊べる感じですね。(その他にも資料はいただきましたが、ここでは割愛です。(^O^)。)

魔王様イラスト 魔王様資料その1 魔王様資料その2

まずはセオリー通り、ボディのラインを取ります。

ボディのライン・形はパッと見た感じ、他のキャラクターと同じように見える場合もありますが、別の作家さんが描いた場合は、テンプレートなどを使用していない場合、100%微妙に異なります。
ですので、ここである程度、それぞれの作家さんに合わせてバランスを確認します。
この時、一番バランスが気になったのは特徴のある耳の部分ですね。この部分をキーに全体のバランスを取っていきました。

魔王様初期データ 魔王様ラフ

上で製作したボディに肉付けを行います。

実際の作業としては、ポリゴン数を増やして、丸みをつけていきます。粘土などのアナログ作業で言うと、盛っていくという感じです。下の画像では、体の部分が、まだフニフニしている感じがしますが、これから修正を行なうので、この時点では気にしないでください。(^_^;)。

ボディの肉付け ポリゴンを増やす

ボディのバランスは、製作の資料としていただいた正面画像と比較しながら製作することで、逐次確認を行っています。
下の画像では、髪をまだ製作していないのと、洋服を着ていないので、ひと回り小さいサイズになっています。

資料と比較

ボディデータがほぼ出来ましたので、髪と服などを追加します。

ここで、追加する髪と服のパーツですが、まずはサイズを考えずに大まかに製作していきます。サイズ感や細かなディテールなどは全体のバランスを確認してから修正や追加を行いますので、ここでは、とりあえず、パーツを作ります。
下の画像で見ると、ボディと服のバランスがおかしいですが、ここでは気にしないでください。

服と髪を追加 服データ仮 後ろ側魔王様

目の部分がないと、確認しづらかったので、先に目と眉など目元を製作しました。

目元の作成 顔のアップ

顔のパーツがほぼ出来たので、作業は戻って、服パーツ製作の続きで、マントを作っていきます。

下の画像ですが、ガイドとなるマントのデータを作りました。このマントも、かなりフニャフニャですね...。
このマントをベースに少し厚みのあるマントを後で製作していきます。

上でも書きましたが、パーツを作る場合は、最初に大きさや形などのガイドとして仮パーツを製作して、各パーツを揃えたフィギュアデータでバランスを確認し、問題が無い場合は、キレイなデータとして作り直す方法をとってます。なので、次々と仮パーツを作っていきますよ。

マント仮データ ラフマントデータ

次は、更にマントの上にあるスカーフと肩の飾り部分も製作していきます。
このパーツもここでは、パーツの大きさの確認などを行なうだけですので、大まかに。

ちなみに、服部分は少しダボッとした感じにしたんですが、気づきましたか(^O^)。

パーツ完了 パースが揃いました 後ろデータ

今回は、パーツ数が少ないので、以上で、ひと通りパーツが揃いました。

全体のバランスをご依頼者さまに確認していただいて、ここから、ご指示いただいた部分も含め、全体の調整を行っていきたいと思います。
調整する大きな部分としては、目の形とスカーフのデザインです。
その他のパーツに関しては、特に問題がありませんでしたので、この時、合わせて各パーツのデータをキレイにしていきます。

まずは目元の変更を行いました。左が変更前。右が変更後です。目の形が変わっているのが分かりますか?
ほんの少しだけ目つきを悪くしました。

魔王様変更前 魔王様変更後

次に、スカーフ部分ですが、最初の仮データでは、ぺろっと一枚スカーフが垂れていましたが、短いものを2枚重ねたようなデザインに変更しました。

スカーフ部分アップ スカーフ側面

以上で直立ポーズでのデータが完成しましたので、ここからポーズ付け作業を行っていきます。

最終的なポーズとしては、魔法を唱えている感じをイメージしていますので、その魔法の風圧的なもので、髪がふわっと地面から上に流れている感じの髪の動きをつけました。
下の画像では、髪部分が、かなりデコボコしていますが、最終的には、もう少し柔らかい感じにしたいと思います。

髪の動き 髪がなびくデータ 髪の高さなど

髪の動きに続いて、マントが魔法の風圧でなびいている感じと、全体のポーズを再現しました。
全体としては、カッコイイポーズですが、キャラクター的に、可愛い雰囲気が出るように、足の動きなど若干デフォルメ(ピーンと張った足の感じなど。)してみました。

ポーズ完成 ポーズ側面 魔王様ポーズ 魔王様最終データ

この後、パーツを出力して、組み立てて、完成しました。(ここはちょっと割愛...。(T_T))

完成画像は作品ギャラリーにアップしましたので、どうぞご覧いただければと思います。