オリジナルのフィギュアをオーダーメイドで製作いたします。 あなたの描いたイラスト & 写真などから立体化しています。
製作ノート

オリジナルの世界観の創作キャラフィギュアです。

創作キャラクターフィギュアの製作開始から原型出力までの製作ノートです。

キャラクター:© 切腹都市/たしか
たしかさんデザインの創作キャラクターのフィギュア製作をしました。

イラストを描かれている方からの創作キャラのフィギュア製作は今、一番人気です。(エモデザ内では。(^^))
ボクが、作家さんやイラストレーターさん、絵が趣味で創作キャラを書いていたら、デスクの上(特にパソコンの横など)にちょこっと置きたいかなと思うので、ご依頼いただいた方に喜んでいただけるよう製作しています。

フィギュアは3面図など無くても製作は可能ですが、オリジナルのキャラクターを持っている方は皆さんなにか設定資料みたいなモノを持っているみたいで、いつも助かります。(^O^)
フィギュア化するにあたり、ここはムリだろうなというふうに感じることでも、可能な場合もありますので、とりあえず、キャラクターのイメージをご連絡いただければと思います。


創作キャラクターフィギュア製作ノート。

まずは、フィギュアの骨組み部分をソフトで製作していきます。
下の画像では、キャラクターの資料画像は隠れていますが、ご勘弁を。キャラクター画像に関しては、作品ギャラリーのこちらのページをご覧くださいな。

製作は資料イラストに骨格(手作り)を合わせて素体データを作ることから始めます。
リアル系は基本的な素体データはいろいろありますが、創作キャラの場合は頭身や全体(体)のバランスがイロイロなので、毎回きちんとここから製作します。
今回は、なんと両手が炎です。w(°o°)w

創作キャラフィギュア

とりあえず、上の骨格からなんとなく形を作っていくと、こんな感じ(下の画像)になってしまいました。(汗)
すごい落書きみたいになってしまいました。なんかスミマセン。
まぁ、粘土を使ってフィギュアを製作する場合でも開始直後は「完成するのかな?」というような形で、ある程度の時間がすぎるので、この現象はデジタル原型作業でも同じですね。

創作キャラ落書き

上の落書きデータから、真剣に各パーツを作っていきまして、全体的にバランスを確認していきます。
大体のバランスが確認できましたので、ここで一旦、ご依頼者さまに連絡しました。

下の画像の状態では、ご依頼者さまとメールで確認して、いろいろ修正する部分やご希望部分があるので、その辺をこれから追加したり変更したりしていきます。
ただ、もうこのあたりになると、ほとんど完成のイメージは自分では出来ているので、あとはご依頼者さまのイメージに近く、自分でもカッコいい&欲しいと思うようなフィギュアとして製作していきます。
製作する上では、自分でも欲しいと思うことが一番上達するのかなと日々思いながら製作していますので、ご依頼される方もイメージと違う場合は遠慮せずに注文をつけてくださいね。

創作キャラ正面 創作キャラ側面

次に、書道で言う、清書の作業を行います。上の状態はまだ全体的にラフなので、デジタル原型特有の作業がイロイロ入ります。
ポリゴンを貼り直したり、平面などフラットな部分を均したりします。

まずは、ボディラインをイラストイメージに近づけます。
上の状態では、ただ単にぼーっと立っている感じなので、「キリッ!」っていうクールな男前な感じで立っているようなボディラインに変更します。

ボディライン ポリゴンボディ

清書したので、こんな感じのデータになりました。
いかがでしょうか。かなりスッキリとしたと思うんですが...。画面上分かりませんが、ポリゴンも貼り直しているので、データ上もスッキリしています。

製作途中 完成まではもう少し

ポリゴンデータもキレイになって、各パーツもほぼ完成したので、ここでポーズを付けていきます。
腰部分をクイってした感じのポーズでなかなか決まっていると思います。

ポーズをつけたフィギュアデータとポリゴンイメージをどうぞ。
ね、ポリゴンもスッキリしているでしょ?

創作キャラポリゴン フィギュアのポリゴン

上のポリゴン状態ではすこし分かりづらいので、実際のデジタル原型を見てみますと、こんな感じです。
まだ、一部データ作業が残っていますが、ほぼ出来上がりの状態です。
基本的にポーズを付ける前に各パーツは完成させていくやり方なので、ポーズをつけた後は、出力作業を考えたデータ製作に切り替えます。

もう少し 完成直前

上のフィギュアデータから少し作業をしました。
分かりづらいと思いますが、ブーリアンや細かいディテールを追加しています。
腕の切り替え部分の追加やベルト部分のブーリアン、全体のメリハリを付けてデータ完成です。

創作キャラ完成 創作キャラフィギュア完成

完成したフィギュアのデジタル原型データを斜め上から見るとこんな感じ。
フィギュアデータではこのアングルが何故かツボです。空撮みたいでカッコいいと思いません?

創作キャラななめ

今回はデータ分割作業の記事は割愛です。^^;
早速ですが、出力した原型です。

出力原型はこのままだと、全体に出力による凹凸や表面のザラザラが少し残っているので、その除去作業を行います。
この作業が地味な上に結構手こずりますので、気合を入れ直します。
ファイトーーー。

創作キャラ出力原型

表面処理を行なって、塗装をした完成フィギュアはこちらのページにアップしましたので、どうぞ~。



その他製作ノート
海賊コスチュームそっくりフィギュア | 小般若リング | オリジナルのアメコミフィギュア製作 | アメコミイメージのシルバーアクセ製作 | 可動フィギュア用ヘッド | かわいいフィギュア製作。 | クリエイターズトイフィギュア製作 | 似顔絵+写真のそっくりフィギュア | アクションフィギュア用兄弟ヘッド | オリジナルアニメ | 擬人化キャラ | ビネット | 同人バスト |