オリジナルのフィギュアをオーダーメイドで製作いたします。 あなたの描いたイラスト & 写真などから立体化しています。
作品ギャラリー

アイリスさんフィギュア。

ぺたんこ座りのフィギュア

今回のアイリスさんは、ぺたんこ座りをしています。 座った状態のフィギュアはなかなか製作する機会がなかったので、非常に楽しかったです。
サイズ的にはそれほど大きくないのですが、ドレスの裾が広がっているので、フリルの存在も含めてボリュームのあるフィギュアが出来たかと思います。

アイリスさんフィギュアの製作ノートはこちらです。

サイズ: 約 10cm(座った状態)
キャラクター:©Iris*
2019/03 完成
創作キャラクター


アイリスさんのフィギュアを少しアップめでどうぞ。(^o^)

アイリス正面アップ アイリスフィギュアななめ フィギュア側面アップ アイリスフィギュア
夜空の塗装方法

ドレスの塗装方法ですが、ドレス全体に黒色のベース塗料を塗ってから、ブルー系の色を塗っていきます。
夜空なので、深い感じの色味を出すためと、全体のトーンを最初から落とすためです。明るい色から塗ると、"星"部分とのコントラストが取りにくいかなぁと思いましたので。
それから、ブルーとパープルの割合を変えた塗料をランダムに吹いて夜空っぽい感じにしました。

星屑は、白とスカイブルーの2色を使いました。
赤や黄色などもランダムに吹くと良いかなと思ったんですが、星空というより宇宙という感じになりそうだったので、今回は2色で塗装しました。
小さい星屑が出来上がるので、次は少し大きめの星を描いていきます。
これは、筆で一つずつ描いていきます。
その後、星のキラメキ感を白いクロスの模様で表現しました。

最後に仕上げとして、星屑の塗装の後に、さらに細かな煌めきを表現するため、全体にブルーパールをオーバーコートしました。 見た目ではほぼ分かりませんので、肌で感じていただければ...^^;。

夜空の塗装方法 ドレスのフィギュア アイリスフィギュア 星空の塗装 星空の塗装側面
青バラの塗装

青ベースのグラデーションで塗装を行ってから、ブルーパール粉を入れた、透明度の高いブルーを全体にオーバーコートしました。
青バラはガラスの設定なので、通常の塗装ではガラス感が出ないので、パール粉をいれて塗装を行いました。かなりキラキラしたバラになったと思います。(自画自賛^_^)

顔の塗装

黒髪も黒だけの塗装だと塗装の密度が寂しいので、グレー系でグラデーションをいれました。

ほっぺ部分は、イラストにあるほっぺライン(名前がわからないので...^^;。)を入れて、パステルでピンクチークを入れました。

瞳部分の塗装は、まず、瞳の一部分の色を塗り、クリアーを上から塗ってコートして、更に色を別の部分の色を塗って、コートをするという繰り返しです。
瞳部分はエナメル塗料を使って描き込んでいきます。エナメル塗料は修正が効くので、じっくり時間をかけて描いていきます。

アイリスフィギュア少し上から 髪の塗装 青バラの塗装 アイリス側面 アイリスフィギュア完成
あとがき

夜空(星空)の塗装は歯ブラシによるスパッタリングという方法を使ってみました。

以前、kitbuilder誌(海外の模型雑誌)に宇宙の塗装方法が載っていたのを覚えていたので、その雑誌を引っ張り出しました。^^;
ちなみに、「Kitbuilders #61」です。2008年の雑誌なので、気になる方は探してみてください。

塗装方法は、なかなか新しい技法を使うことがありませんが、今回は、スパッタリングに挑戦できて、個人的にも非常に楽しかったです。
今後は、この塗装方法も自分なりの定番に含まれると思います。

以上、アイリスさんフィギュアでした。