オリジナルのフィギュアをオーダーメイドで製作いたします。 あなたの描いたイラスト & 写真などから立体化しています。
作品ギャラリー

主人公フィギュア。

シンプルな立ち姿。

アマチュアゲームの主人公となるオリジナルキャラクターのフィギュアを製作させていただきました。

キャラクターの世界観など、想像力を掻き立てられるので、大きな動きをつけないシンプルな立ち姿も良いですね。

サイズ: 約 15cm
キャラクター:©K
2019/09 完成
創作キャラクター


ブルー系の塗装など。

コートのブルー部分と服のスカイブルー部分は同じ系統のブルーで塗装を行おうと思ったのですが、実際、色を作っていくと同じ塗料では作れなかったので、コート側はコバルトブルーをベースにして、服はシアンをベースに調色しました。

  • コートブルーのレシピ:コバルトブルーに純色バイオレットとNグレーを適量加えて作成。
  • 服ブルーのレシピ:純色のシアンとバイオレットとマゼンタ3色とNグレーを混色して作成。

最終的には、これらのブルーの上から調色したクリア系をオーバーコートしますが、ベースは大まかですがこんな感じです。

肌の色は濃い目がご希望でしたので、肌のベース色をしっかりと塗装を行い、くっきりわかる肌として塗装を行いました。

フィギュア完成 肌の色塗装 コート塗装
武器の塗装。

剣の鞘の黒い部分は金属でマットなイメージという事なので、まずは黒系のベースを塗装し、ガンメタルの粒子をふわっと塗装を行い、最後にマットでオーバーコートをしました。画像ではほぼわかりませんが、簡単に書くとこんな感じです。(^^)

剣の塗装 武器の塗装 鞘の塗装
かばん・ベルトなど。

茶系の調色が一番難しいですね。

模型用塗料にはブラウンがもちろんあります。ブラウンと書いてある塗料は文字通りブラウンなんですが、あくまで僕のイメージですが、オレンジに近い赤茶色なので、レッドブラウンやハルレッドなどをベースにブラウン系の色は作った方がイラストの茶色イメージに早く到達できる気がします。

今回、茶色系の色は、髪、ベルト・防具・ブーツの濃い部分や薄い部分などですが、すべてベースの色は異なる塗料を使っています。
ブラウン部分は全体的に彩度控えめの色味がご希望なので、かなり淡めのレザー風の色味になりました。
ちなみに、同じ塗料名でもラッカー系とエナメル系では、実際の色は異なるので、ご注意ください。(主観(・_・;))

上半身塗装 かばん塗装 ベルト塗装
白いパンツ。

ブーツ部分にピントが合わず、少しボケております。スミマセン。

白いパンツ部分は「シャドー無し&ホワイト単色」がご希望なので、ホワイト単色で塗装させていただきました。
ただ、そのままだと全身でメリハリが付かずぼんやりとした印象になりそうだったので、隠し味的に表面にほんのりパールを散らせていただきました。

ブーツ画像 白パンツ塗装
完成3Dデータ。

自分でパーツ分割をしているので、当たり前と言われればそうなんですが、カチッカチッときれいにスムーズに組み立てる事が出来ました。
分割をされたことがある方であれば分かってもらえるかな~。意外に手こずる時があるんですよ...。^^;

完成3Dデータ正面 データ後ろ姿 完成3Dデータ
あとがき

ゲームの主人公キャラという事なので、いろんな装備の主人公も製作してみたいですね。(^o^)

以上、主人公フィギュアでした。