オリジナルのフィギュアをオーダーメイドで製作いたします。 あなたの描いたイラスト & 写真などから立体化しています。
作品ギャラリー

トゥラトゥリさんフィギュア。

一瞬を切り取るフィギュアのポーズ

製作ノートにも書いていますが、「フードの側面をつまんで雑に後ろに下ろす」というイメージを再現するのが今回の最大の課題でした。

サイズ: 約 17cm
キャラクター:©りぐろ
2021/10 完成
創作キャラクター 金属パーツ


髪と肌のペイント

髪色はナンディトリさんの腰の布と同様に鮮やかでキレイ目の色なので、調色に手こずりました。^^;

今回は、アクアグリーン系の色に純色のグリーンとシアン、ホワイト・ブラックで調色してみました。
色味の調色は、設定資料の目視と画像ソフトのCMYKやRGBのデータを元に作っていますが、濁りの少ない色目はやっぱり難しいですね...。

肌の色に関しては、トゥラトゥリさんは少しオレンジ系の肌の色をしていて、ナンディトリさんは赤味のある肌の色で塗装を行いましたので、横に並べていただくと、ちょっとだけですが違いが判るかなと思います。

トゥラトゥリさん正面トップ トゥラトゥリさん側面
パーカーとトップス

パーカーの白い部分は、ホワイトにタンという象牙っぽい色を少し足して優しい色味にしています。

フィギュア正面のアップ トゥラトゥリさんパーカー トゥラトゥリさん斜め上から

洋服(トップス)のグリーンはブライトグリーンに純色のシアンとホワイト・ブラックで調色して、深みのあるブルーグリーンの様な色味を再現しました。

トゥラトゥリさんトップス
ウエストポーチ

ウエストポーチは見た目の印象がグレーバイオレットっぽい色味で、更に金属製という設定なので、ブラック系に純色のバイオレットを混色してベース色を作り、上からガラスパールで金属感を出して再現してみました。

パンツ

パンツのグリーンはホワイト・ブラックと純色のシアンとグリーンで調色しました。
イメージで言うと、調色の工程は全く違いますが、トップスのグリーンよりもシアンが強めの色味ですね。

トゥラトゥリさんのパンツ トゥラトゥリさんのウエストポーチ
ボウガン

ボウガンはベースの色を吹いたあと、筆で木目をいれて再現しました。
木目塗装は非常に簡単で、ベースの色と木目の色の組み合わせで、いろいろな木材を表現できるので、お試しください。

ボウガン側面 フィギュアのボウガン
足元

ブーツはパーカーと同じ系統の色味ですが、こちらは、ほんのりグレーを入れて落ち着いた感じの色味にしました。

靴の先は金属設定なので、ウッドブラウン系をベースに純色のマゼンタとイエローなどで調色し、その上からガラスパールとパール粉を吹いて金属感を出しています。

ブーツ
デカール

袖の模様はデカールと筆のペイントの併用で再現させていただきました。

腕のデカール 葉の模様デカール
あとがき

製作ノートにあるように、胸部分のブローチはCADでデータを製作して、それを3Dプリンターで出力してもらいました。
カッチリと出力できていたのですが、フード部分の表面処理の際に、エッジの部分を丸くしてしまったので、結局、エポパテで全面的に修正を行い、カッチリとした形に戻しました。

最近は、あまり、エポパテなどアナログ作業を行いませんが、こういう時の為に、たまにはエポパテやポリパテなど触っておくことも必要かもしれませんね。(自分への戒め。(^_^;))

以上、トゥラトゥリさんフィギュアの感想でした。