オリジナルのフィギュアをオーダーメイドで製作いたします。 あなたの描いたイラスト & 写真などから立体化しています。
製作ノート

トゥラトゥリさんフィギュアを製作しました。

フード部分がポイントです。

今回は、フードと手の絡みが難しく悩んだポイントですが、キレイにまとまったと思います。

サイズ: 約 17cm
キャラクター:©りぐろ
2021/10 完成

フィギュア製作。
2021/06
資料イラスト。

今回は、こちらのトゥラトゥリさんフィギュアを製作いたします。

参考資料
製作の開始。

まずは、全体のラフをバランスを確認しながら製作していきます。
製作はポリゴンの流れなどは無視して「形」を第一に製作していきます。

トゥラトゥリさん製作開始 製作開始の側面 トゥラトゥリさん後ろ 製作開始ななめ
髪型をつくる。

髪のハネ方が細かくランダムな動きをしていて、いきなり形を作っていくのは難しそうだったので、まずはツギハギで形を作りました。
髪型で印象はだいぶ変わりますので、ラフをじっくりと作ります。

頭部造形ラフ 頭部側面ラフ 頭部ラフ造形
デザインの描き込み。

洋服やズボンの形が決まったので、ウエストポーチのベルト部分、ズボンのサイドの模様、ブーツのデザインを描き込んでバランスを確認します。

デザインの描き込み バランス確認
トゥラトゥリさん正面デザイン トゥラトゥリさん後ろデザイン
パーツ完成。

上でデザインを書き込んだウエストポーチのベルト、ブーツのパーツ、右袖などの造形をして、バランスを確認します。
その後、更に細かいパーツを作り込んでいきます。

トゥラトゥリさんパーツ完成 トゥラトゥリさんパーツ完成側面 フィギュアパーツ完成側面 ななめパーツ完成
CADによる製作

実物を作成する際に図面を引くであろうパーツはCAD設計で製作する方が良いのかなと思いましたので、今回はCADソフトを使用して製作しました。

ブローチ

ブローチは最長部でも5mmぐらいなので、CADで作らなくても良かったかなと思いましたが...一応カッチリ作りたかったので...。

ブローチCAD ブローチCAD上から ブローチCAD側面
ブローチ部分のアップ
ボウガン

ボウガンはアイテム自体のサイズは小さいですが、非常に大事なアイテムになりますので、多くのボウガン系の資料を集めて製作しました。

イラスト資料を元に製作をしましたが、完成時にボウガン本体の板一枚の厚みが0.8mm程度になってしまうので、強度を考慮して、間を埋める仕様にしました。また、アーチ部分のダイヤ状の穴も同じ理由で塗装で再現する事にしました。

画像では、弦の部分に仮で丸い棒状のデータを設定しています。実際にはステンレス線で弦を再現する予定です。

ボウガンCAD ボウガンCAD側面 ボウガンCAD上から CADデータ CAD正面から CAD後ろから
ボウガンの造形完成
ウエストポーチ

ウエストポーチは軽い金属製の設定なので、CADで製作しました。こういう形はCADソフトだとあっという間に作れて便利ですね。

ウエストポーチCAD ウエストポーチCAD側面 ウエストポーチCAD正面
ウエストポーチ完成
フード部分の製作。

フードと左手の絡み部分が今回のフィギュア製作の中で一番難しかったです。

フードと手が絡んでいる側面からのデザインはありませんでしたが、イメージをお聞きし、それを元に何パターンも製作したのですが、なかなかイメージ通りに製作できないので、ここで、無限ループに突入しました。(汗)

なぜ、難しいか考えた結果、フードと左手が絡んでいる部分の造形は以下の3つのポイントが合わさっている部分が難しく、順位をつけて作業を進めることにしました。

  1. フードの形
  2. 手首の角度
  3. 腕の角度
  4. 指の角度

設定イラストの様に実際に自分の手首を後ろに傾け、手の平を上に向け、そこから指を下げるとかなりピンと張ってつるような感じになってしまいます。
「フードの側面をつまんで雑に後ろに下ろす」という動作をイメージして製作を進めるために、設定画とは異なりますが、角度などを少し変更させていただきました。

フードの造形 フードと指の絡み フード部分後ろから

上の画像である程度、最終的なイメージが見えたのですが、ここからフードの厚みをもう少し薄くして、柔らかい印象に変更しました。
また、指先の動きも変更しました。

最終的には、フードから左手を少し離した設定イラストから、数秒だったぐらいのポーズになったかと思います。(完成3Dデータ)

完成3Dデータ

細かな模様のラインを凹ませて、各パーツの重なりなどの微調整を行い、完成です。

トゥラトゥリさん完成 トゥラトゥリさん完成データ 3Dデータ完成 トゥラトゥリさんデータ後ろから フィギュア3Dデータ後ろ フィギュア3Dデータ側面 フィギュア側面 フィギュア斜め上から
分割データ

今回は、全部で34パーツとなりました。
胸部分のブローチのサイズが小さく、単体のパーツとして、独立できなかったので、フード部分の分割が難しかったです。

トゥラトゥリさん分割パーツ トゥラトゥリさん分割後ろから フィギュア分割データ 出力用3D分割データ
あとがき

パーツデータが出来ましたので、出力後、パーツの表面処理を行い、塗装をして完成いたしました。
完成したフィギュアは、作品ギャラリーにアップしましたので、ご覧ください。